ハイキュー!!334話最新話ネタバレ!第2セットの行方は!?

このページでは、2019年1月21日発売の週刊少年ジャンプ 2019年8号掲載の『ハイキュー!!』最新話をご紹介します!

 

前話では、赤葦が冷静さを取り戻してセッターに復活し、第2セットで巻き返しを図るお話でしたね。

 

333話をまだ読んでいない方はこちらをチェック!!

 

第2セットの行方はどうなるのでしょうか!?

 

 

ネタバレ、感想をまとめましたので、ご覧ください♪

 

 

 

ハイキュー!!334話『ネガティヴ限界突破』ネタバレ

 

第2セットに入ってからも、梟谷は絶好調!

 

赤葦も冷静に分析を続け、味方の攻撃や相手の動きから、パターンを考え、自分のいるべきポジションに先回りします。

 

相手からしたら嫌な守備ですが、味方としては完璧なほどにまで守り切られたコート。

 

そこから放たれる木兎のダイレクトショットは無敵です!!

 

第2セットも接戦ではありますが、テンションも高く、パフォーマンスも派手な木兎に、観客の視線が集まります。

 

そして、回ってきた木兎サーブ。

 

観客席からは木兎コールが止まりません!

 

サーブのタイミングに手拍子という、集中力を研ぎ澄ませたいタイミングには邪魔になってしまいそうな行為ですが、木兎にとっては追い風!!

 

コールに目を輝かせ、『世界が!!!俺に加勢している!!!」と強烈なサーブを打ち込み、見事サービスエースを取ります!!

 

更に、木兎サーブが続き、強烈なサーブを打ち込み、相手を崩します。

 

桐生に上げられたボールが3枚のブロックに阻まれ、梟谷が2セット目を取り返したところで2セット目は22-25で終了。

 

 

1-1となり、貉坂は対木兎ブロックをやめて、別の作戦を打ち出すべきか考えますが、監督の九刷みち子の『エースを選択させる状況を自分らで作る』ように言われ、そのまま対木兎ブロックを続行する流れに。

 

桐生は頭では『楽しい』こそが『最強』であると分かっていると言いますが、監督は桐生と木兎の相性の悪さを元々危惧していただけに、心配の表情を浮かべます。

 

その桐生の発言に、同意したのは、猯!

「分かる!」と同調した上で「かわいいは正義!」みたいな感じやろ!とドヤ顔で言い、桐生と九刷監督を凍り付かせますが、雲南の「バー――カ」発言で、二人は一触即発ぎみ(笑)

 

しかし、猯の続けた「『楽しい』は作れる!!」という発言、そして、きつい筋トレや練習を桐生はすべてやってきたという力強い一言に桐生は「お前らは強えなあ」と感心します。

 

桐生はプレッシャーを感じ続けていたようですが、自分のことを弱いと思っているくせに何を一丁前にプレッシャーを感じているのか、と思い直します。

 

木兎と戦うことで、そういった自分が浮き彫りになるのが嫌だったようですが、自分に自信は持てなくても、仲間たちに恵まれていることを強く感じている桐生は、どこか吹っ切れた様子。

 

強い仲間が自分のことを強いと言ってくれ、信じてくれている。

 

その一心で打ち込んだ桐生のサーブは木兎のものに引けを取らず強烈で、サービスエースとなりました!

 

『逃げ出すくらいなら 自惚れろ』

 

梟谷の木兎、貉坂の桐生、両エースの本領が発揮されたところで、334話は終わっています。

 

 

ハイキュー!!334話『ネガティヴ限界突破』感想

 

 

今週のハイキュー!!では、2セット目に梟谷に追い風が向いたのが最初印象的でした!!

 

木兎という絶対的なエースの存在はもちろんですが、セッターの赤葦の冷静さもしかり、計算され尽くした穴のない梟谷の攻撃はまさに最強!?

 

木兎もノリに乗って強烈なサーブ、アタックをバンバン打ち込んでいましたね。

 

作戦を変えたくなる貉坂の気持ちも分かります。

 

でも、木兎対策は必須でしょうから、ここで作戦を変えるよりは攻撃の仕方を変えるのがベストなんでしょうね~・・・スポーツって難しい!!

 

木兎と正反対の性格の桐生は気持ちが沈んでいた様子でしたが、仲間たちの支えにより上手く切り替えて完全に吹っ切れた様子!

 

それだけ今まで苦楽を共にしてきた仲間たちとの絆が深かったのでしょう♪

 

桐生も強烈なサーブを打ち込み、両高のエースがいよいよ本領発揮!というところで334話は終了!!

 

雌雄を決する第3セット!

 

果たして行方はどうなのでしょうか!?

 

 

気になるハイキュー!!335話は2019年1月28日(月)発売の週刊少年ジャンプ9号に掲載される予定です!

 

335話のネタバレもお楽しみに♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です