ハイキュー!!340話最新話ネタバレ!鴎台の強さの秘密とは!?

このページでは、2019年3月4日発売の週刊少年ジャンプ 2019年14号掲載の『ハイキュー!!』最新話をご紹介します!

 

 

前話では、ついに烏野VS鴎台の試合が始まりました!

 

339話のネタバレをまだご覧になっていない方はこちらをご覧ください♪

 

元小さな巨人の天満が見守る中、鴎台サイドのサーブからスタートしましたが、2m越えの高いブロック壁の上をぶち抜いたのは、烏野の小さな巨人、翔陽!!

 

沸き上がる会場!

白熱の試合が始まりました!!

 

 

ハイキュー!!340話『メラメラ』ネタバレ

 

持ち前の素早さで先制点を決めた翔陽。

 

鴎台応援サイドも驚きを見せますが、烏野応援団冴子姐さんはさえわたっています!!

 

最初のど真ん中アタックを分かっていても止められなかった鴎台。

そして鴎台サイドは、影山が真ん中アタックが読まれていることを分かっていながらあえて翔陽にトスを出していました。

 

そう、この1点は見せつけるための1点だったのです!

 

烏野から鴎台への挑発ですね!

 

 

そして、続いて影山サーブ!

 

良いところにいきますが、トスが上げられ、アタックしたのは鴎台の小さな巨人、星海光来!

 

ブロック3枚の上をぶち抜き、試合開始直後から小さな巨人たちがバチバチと火花を散らします!

 

 

この戦いには観客席も大盛り上がり♪

 

サーブ権は移り、今度は鴎台サイド、星海サーブ。

 

影山の良いサーブを意識しすぎてネットにあたり、チャンスボール!!

 

影山がトスを上げた先はまた翔陽・・・

 

ではなく、左サイドの田中!!

 

誰もが翔陽のアタックを予想していた中、鴎台6番の昼神幸郎は見事田中のアタックをブロックします。

 

 

昼神は鴎台ブロックの要であり、『不動の昼神』という異名を持ちます。

 

『不動』と言われるものの、意外と素早い昼神。

 

そして、相手チームへの挑発も得意?なようで、翔陽達の方に目をやるや否や

 

「俺たちの前でチョロチョロしても無駄だよ~」とにっこり笑顔。

 

翔陽&影山がブチ切れた表情をしたところで340話、終了です・・・(笑)

 

 

ハイキュー!!340話『メラメラ』感想

 

うーん、さすが近年頭角を現してきたと言われている鴎台!

 

開幕早々相手のつよさを見せつけられているような気がしますね!

 

『小さな巨人』はどちらもポジションは違えど跳躍力が凄そうです!!

この『小さな巨人』対決、制するのはどっちになるでしょうね~?

 

そして、鴎台の代名詞とも言えるブロック。

 

ブロックにかなり力を入れている高校なだけあって、翔陽にも田中にもしっかりブロックはついてきていましたね。

 

そのブロックの要、昼神は相手を腹立たせる天才?

 

翔陽、影山がキレやすいのも否めませんが、昼神の言い方もなんか腹が立ちますよね(笑)

 

翔陽と影山がキレるのも無理はない!?

 

もちろんネットを挟んで喧嘩なんて絶対×!ですから、腹が立ったとしてもその仕返しは試合の結果で!ということになりますけれど・・・

 

きっと言わなくていいことも言ってしまう、それが昼神なのでしょう(笑)

 

 

そう考えると、星海が可愛く思えてきますね、影山の良いサーブを意識しすぎるがあまり、サーブがネットイン!

 

うん、愛すべき小さな巨人です(笑)

 

烏野VS鴎台。

 

今のところ1-2と鴎台が1点リードですが、まだまだこの先どうなるかは分かりません!

 

気になる341話は2019年3月11日(月)発売の週刊少年ジャンプ15号に掲載される予定です!

 

340話のネタバレもお楽しみに♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です