食戟のソーマ302話最新話ネタバレ!恵VS朝陽!試合の行方は!?

このページでは、2019年3月18日発売の週刊少年ジャンプ 2019年16号掲載の『食戟のソーマ』最新話をご紹介します!

 

前話では、恵が朝陽に食戟を申込み、朝陽の部下を倒すところで終わっていましたね。

 

302話をまだ読んでいない方はこちらをチェック!!

 

見事朝陽の部下に勝利した恵。

 

次はいよいよ朝陽との戦いです。

 

しかし、朝陽は以前温泉街で恵が闘い、打ち勝った相手、モナールカの包丁と、今しが勝利した煌觜汪のナイフを掛け合わせ、恵との戦いに臨むというのです。

 

恵の実力に及ばなかった2人の料理人のナイフ。

その2本で、朝陽の実力を理解してもらおうー・・・

そういって不敵な笑みを浮かべる朝陽。

 

303話のネタバレ、感想をまとめましたので、ご覧ください♪

 

 

 

食戟のソーマ!!303話『”神の舌”の絶望』ネタバレ

 

恵が勝利した2人の料理人のナイフを使うことで、自分の実力を見せようという朝陽。

よほどの自信があるようです。

 

そしてはじまった恵VS朝陽の試合!

 

用意されたのは。100gあたり190円で販売されている徳用牛肉

 

普段から世界中の郷土料理や家庭料理に触れてきて、安い食材を生かした料理を得意としている恵は希望を持ちます!

 

しかも、朝陽が持つ片方のナイフの持ち主、モナールカは高級食材を得意とする料理人だったので、創真たちも恵にとって有利なお題だと確信します!

 

 

しかし、その食材を前に動じることなく、ためらいもなく調理を開始した朝陽。

 

そしてできあがったのは、芳醇な香りのゴージャスな牛ロースト!!

 

とてもではありませんが、徳用肉を用いたとは思えない見た目とその旨味に、審査員たちは驚きを隠せません。

 

その旨味の理由は、煌觜汪のナイフ、墨劉爪によるもの。

 

5本あるうちの1本が、旨味が刷り込まれた爪なのだとか。

 

朝陽はその爪を用いて、徳用肉を一瞬で2ヶ月近く熟成させた熟成肉と同じレベルの旨味を引き出し、その高額級に引き上げられた肉をモナールカの包丁で調理師、完璧な料理を作り上げたのです・・・!

 

朝陽の料理にも能力にも圧倒される会場内。

 

その後、恵の料理も口に運ばれ、徳用牛肉の味を最高段階まで引き上げていることを評価されますが、その段階すらはるかに超えてしまった朝陽の料理にかなうはずもなく、朝陽の勝利が確定します・・・

 

そして、勝利した朝陽は会場から大声でモニターで見ているであろう真凪に話しかけます。

 

それは、「自分が勝利したら一つ欲しいものがある」ということ。

 

それが何なのかは明言されていませんでしたが、「一応あなたの許可を取っといた方が良い案件なんで!」

「これで伝わりますよね?」と言っていることから、えりななのでしょう・・・

 

真凪は「好きにしろ」そして朝陽に対し「期待している」と言い、モニターはすぐに切られました。

 

そのやり取りを終えた朝陽は再びえりなのもとへ。

焚きつけられるえりなですが、「BLUEの頂点には私が立つ!」と感情をぶつけ、その場を去ろうとします。

 

しかし、朝陽はその後ろ姿に、

「キミも本当は気付いているんだろ?神の舌では母親の望みは叶わないって

と追い打ちを掛けました。

 

真凪と同じ「神の舌」という異能を持つえりな。

しかし、真凪はその異能によって味に絶望し、今では点滴でのみ栄養を補給しているような状態です。

 

同じ異能で真凪を満足させられるわけがないー・・・

 

これは現にえりながぶち当たっている壁でもあるかもありません。

自分で作り、タクミにも勝利した絶品料理ですら満足いかずに捨てるような状態です。

 

かなり追い込まれていることは間違いありませんが、朝陽は更に、

必要なのはもっと別の異能で、真凪が求める料理を神の舌を持って作れるわけがない

会場の誰もが朝陽の勝利を疑っていない

そして、真凪の救世主となりうる料理人はえりなではなく、自分である、と断言するのでした。

 

静まり返った会場。

反論すらできないえりな。

 

しかし、そこで一人の男が手をあげます。

 

「あのーそんじゃあ 反論していいっすかね?」

 

もちろん手を挙げたのは創真!!

 

朝陽にどんな反論をしてくれるのか!?

 

すっごく気になるところで303話終了です!

 

食戟のソーマ!!303話『”神の舌”の絶望』感想

 

えりなのために全力を尽くした恵でしたが、朝陽を前に完敗してしまいました・・・

 

しかし、全力に対し、全力では応えず、それどころか勝利したことのある相手のナイフを掛け合わせるあたり、質が悪いと言いますか^^;

朝陽の黒さを余計に感じる回でしたね。

 

そして、ただでさえ精神的にやられていてギリギリな状態のえりなを更に追い込もうとする朝陽。

 

もう、本当にやめてくれ・・・

 

創真がどんな反論をしてくれるのか、1週間楽しみにしてないといけませんね(笑)

スカッとする反論、期待しています!!

 

続きが気になる食戟のソーマ303話は2019年3月25日(月)発売の週刊少年ジャンプ17号に掲載される予定です!

 

304話のネタバレもお楽しみに♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です