ワンピース937話最新話ネタバレ!トコを連れた芸者は小紫!?

このページでは、2019年3月25日発売の週刊少年ジャンプ 2019年17号掲載の『ワンピース』最新話をご紹介します!

 

前話では、採掘場にクイーンが姿を見せましたね!

 

936話の詳しいネタバレはこちらをご覧ください♪

 

ルフィ、ヒョウじいに嵌められた海楼石の手錠は外されましたが、代わりに圧倒的不利な条件で相撲勝負をすることとなった二人。

 

一方、ナミたちは湯屋でドレークに見つかり、逃げることを余儀なくされます!

 

更に、鈴後ではゾロが謎の大男に秋水を巡っての戦いを挑まれました!

 

何がどうなるのでしょう!?

 

937話のネタバレもまとめてみましたよ~!

 

 

ワンピース937話『おいはぎ橋の牛鬼丸』ネタバレ

 

場面はワノ国兎丼へ移動中のチョッパー一行から!

記憶を失ったままのビッグマム、兎丼でおしるこを食べる気満々です!
おしるこ話に盛り上がるビッグマムとお玉をよそに、おしるこが兎丼で食べれないことを知ったらその勢いで記憶を戻してしまうんではないかと心配するチョッパー。
一体どうなることやら…^^;
そしてここで場面はその目的地、兎丼へ。
兎丼の囚人採掘場では、クイーンの提案で始まった相撲対決が行われていました。
圧倒的不利な状況に立たされているルフィですが、看守達を次々と覇気で倒していき、初めてレイリーに見せてもらった覇気を出すための練習をしています。
練習台にされる看守達…(笑)
クイーンはその様子をおしるこを食べながら遠巻きに見ています。
何杯もおかわりをするクイーン。
大好物のおしるこをいっぱい持ってきたようで、
「誰にもやらねぇぞ」と言っていますが、そう言っちゃうとなんだか不穏ですね(笑)
ルフィは「次来い!」とまだまだやる気に満ち溢れてます!!
そろそろ看守長クラスも出てくるのでしょうか…!?
ここでまた場面は変わり、鈴後のおいはぎ橋へ。
ここではゾロが弁慶のような大男と対峙していました!
その名もおいはぎ僧兵の牛鬼丸
リューマの名刀秋水の価値がゾロに分かるわけがない!と薙刀で切りかかってきます。
しかし、ゾロとしても秋水を返してもらう他ありません。
牛鬼丸の話によると、大昔に黄金の国と呼ばれていたワノ国。
海賊達はワノ国を欲し、世界の貴族達は支配しようとしていました。
しかし、それらに圧倒的な強さを見せつけたのがリューマ。
都の空に現れた竜を切り捨てたという伝説も残っていると言います
そして、リューマの死後に秋水は国の宝として祀られていたのだとか。
それでも関係ない話だと言うゾロに、牛鬼丸はリューマの歴戦で成った黒刀だと告げました。
その成ったという言葉が引っかかったゾロは、そのことについて聞こうとしますが、その時に女性の助けを求める声が聞こえてきました。
ゾロがそちらに気を取られてる瞬間に隙をついて攻撃を仕掛けてくる牛鬼丸。
全力で隙ついてくんじゃねぇよ!!とキレるゾロですが、牛鬼丸は隙こそ勝機だからと隙のみを狙っているそう( ̄+ー ̄)
隙のみを狙っとるんか(笑)
そして、ゾロ達に助けを求めて来たのは、トコを抱えた一人の女性。
芸妓の格好をしているので、ロビン達がトコを届けた先の芸妓なのでしょうか。
2人に対し、大きな鎌で切りかかってくる顔を包帯巻きにした男をゾロが止めに入ります!
そしてまたその隙を突こうとする牛鬼丸(笑)
ギャグ要員…?(笑)
トコ達に斬りかかってきたのは、人斬り鎌ぞう。
都では無差別な人斬りとして知られているそうですが、トコを狙うあたり、将軍オロチの刺客だろうと芸妓が言います。
将軍を呼び捨てにしたその芸妓に貴様こそ何者だ、と鎌ぞうが言いますが、ここでは明らかになっていません。
鎌ぞうと対峙することになったゾロ。
戦いを始めると、鎌ぞうの強さに気付き、羽織を捨て本気を出します。
その様子を見ていた牛鬼丸。
その真剣な眼差しはゾロが秋水に相応しい男かどうかを見極めている…
牛鬼丸「隙あり!!!」
…わけではなく、とにかく隙を突こうとしていたようです(笑)
しかし、そのせいで体勢を崩したゾロは右肩に鎌ぞうの攻撃を食らってしまいます!
思いっきり鎌が刺さったゾロの体!
血が溢れ出しますが、鎌が刺さっていることを逆手に取り、ゾロは鎌を抜かさぬようにし、その鎌を奪います。
そしてその鎌を秋水代わりにくわえ、鎌ぞうに
三刀流 煉獄  鬼斬り
をくらわせました!!!
まさかまた攻撃してくるまいと油断していたところ、隙を突いてきた牛鬼丸により、大きな一撃を食らってしまったゾロですが、それを活かす機転の効き具合!!
今まで数多くの剣客達と手合わせをしてきた経験の賜物でしょうか
鎌ぞうを斬りつけたところで今話は終了しています。
続きが気になる〜!!

 

 

 

ワンピース937話『おいはぎ橋の牛鬼丸』感想

 

ルフィの強さに圧巻される看守たちをよそに、楽しむクイーン。

 

ルフィはルフィで、看守たちを練習台に、レイリーのような触らずともゾウくらいの大きな相手すら吹っ飛ばせられる覇気をマスターしようとしています。

 

クイーンのおしるこはあれですね、波乱を呼びそうですね(笑)

 

そして、今回一番気になったのは、ゾロのいる鈴後での出来事!!

 

牛鬼丸は今のところ邪魔でしかないというか、「何してくれとるんじゃ!」という感じですが、負傷しながらも大技をかますゾロはさすが!という感じですね。

 

トコを連れた芸者の正体も気になります。

 

目鼻立ちがはっきりした、誰が見ても綺麗な人物なので、「小紫では!?」という声も上がっていますが、どうなのでしょう??

 

オロチのことを呼び捨てにしているシーンでは、鎌ぞうも正体を気にするほどでしたから、この女性の存在も今後の物語に関与してきそうですね!

 

そして秋水が『成った刀』だという話も気になります!

 

 

気になること盛りだくさんのワンピース ワノ国編!

 

嬉しいことに来週も休載ではなく、掲載されますよ~!!

 

ワンピース938話は2019年4月1日(月)発売の週刊少年ジャンプ18号に掲載される予定です!

 

938話の展開もとっても楽しみですね!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です