ワンピース938話最新話ネタバレ!モモの助の妹日和は生きていた!

このページでは、2019年4月1日発売の週刊少年ジャンプ 2019年18号掲載の『ワンピース』最新話をご紹介します!

 

前話は、ゾロが人斬り鎌ぞうに一撃を喰らわされましたが、その鎌を用いて三刀流 鬼斬りをお見舞いしたところで終わっていましたね!

 

937話の詳しいネタバレはこちらをご覧ください♪

 

弁慶のような風貌の牛鬼丸はやたら隙をついて攻撃してくるわ、トコを連れた謎の芸者が鎌ぞうから逃れてくるわとてんてこ舞いなゾロ。

 

鬼斬りで決着はついたのでしょうか?
そして、謎に包まれていた芸者の正体がついに明らかになります!

 

938話のネタバレもまとめてみましたよ~!

 

 

ワンピース938話『女の秘密』ネタバレ

 

938話は前話の続き、鈴後でゾロが人斬り鎌ぞうを鬼斬りで斬りつけたシーンからスタートしています!

 

鎌ぞうはゾロの一太刀に倒れ、そのまま動かなくなります。

 

しかし、ゾロも隙を突かれたことにより受けた一撃が深く、血が止まりません。

 

そのうえ空腹も重なり、ついには意識を失って倒れてしまいます。

 

牛鬼丸はそんなゾロの姿にニッと笑い、その場を後にしました。

 

 

ここで場面は変わり、九里『ある廃村』へ。

 

錦えもんにミンク族銃士隊が待機しています。

 

ここで”判じ絵”そして”月の印”がオロチ側にバレたことが報告されます。

 

慎重に配り、暗号にしたにも関わらず、この二つが既に紐づけられてしまいました。

 

 

ここで場面は『花の都』へー・・・

 

花の都では、”月の印””判じ絵”を持った同志たちが次々とカイドウやオロチの配下に捕らえられてしまっています!

 

ドレーク、ホーキンスも湯屋を離れ、都の中を探し回っていました。

 

そして、花の都の中でも遊郭には狂死郎の姿が。

 

部下から小紫の通夜の取りやめの報告を受ける狂死郎。

 

葬儀は翌日執り行われますが、混乱と狂死郎を恨む人も多いことが予想され、気を付けるように言われます。

 

しかし、狂死郎は涼しい顔をして、

「アレ以外に方法はなかった。一番損害を被るのは俺だぞ」と答えます。

 

そして、狂死郎の手には判じ絵があり、これがオロチの苛立っている原因だろう、と言うのでした。

おそらくこれは小紫が持っていた判じ絵を狂死郎が回収したものでしょうね。

 

 

ここでまたまた場面は変わります!

場所は『えびす町』。

 

湯屋から逃げ出したサンジ、ナミ、ロビン、しのぶ達はウソップたちと合流します。

 

そして何をどうやったらそうなるのかというくらいぼっこぼこにされたサンジ。

 

まぁ原因はステルス能力を使い、湯屋でのぞき見をしていたからでしょうねぇ(笑)

 

そんなサンジはさておき、ここでもめているのはローとしのぶでした。

 

それは、”月の印””判じ絵”がバレてしまった理由が捕らえられたベポ達にあるのではないかとしのぶが疑っているから。

 

捕らえられたベポ達が作戦をしゃべったと疑っているのです。

 

そのこともあり、助けて話を聞けばわかる、とすぐにでも助けに向かおうとするローですが、敵の思うつぼだからとウソップが止めます。

 

しのぶは「捕まった奴は消しなさいよ!!口封じよ!!」と物騒な言葉を言い放ちますが、その理由はシノビの世界では常識だからというものと、それだけでなく、20年も待っていて、失敗したらもう二度と訪れないチャンスだからなのです。

 

思い通りにいかないイラ立ちから感情をあらわにするしのぶでしたが、カン十郎が止めに入ります。

 

おでんの想いを遂げるためには、ルフィ達、そしてロー達の力が必要不可欠なのをよく理解しているからです。

 

ピリピリした空気ですが、ここに入ってきたのがヤス!

 

ヤスはしのぶやカン十郎を見るや否や、名前を呼びかけます!

 

そのぶやカン十郎はヤスが誰か分かっていないようですが、ヤスは「始まるのかい?”決戦”が・・・!!!」と聞いてくるあたり、関係者なのは間違いなさそうです・・・!

 

 

ここで場面は鈴後『北の墓場』へー・・・

 

目を覚ますや否や「刀!!!」と飛び起きるゾロ。

 

目の前には芸者とトコがおり、ゾロは小屋の中で手当てを受けていました。

 

牛鬼丸を探し、刀を取り戻そうと立ち上がるゾロを芸者に止められます。

 

 

そして、そのまま話を聞くことに。

 

牛鬼丸は都では有名で、住処は分からないけれど、武器を持った人間がおいはぎ橋を渡ろうとすると現れるのだそう。

そうであれば急ぐ必要もなさそうだ、というゾロ。

 

今度は芸者とトコの正体が気になったようで、それを尋ねると、オロチの逆鱗に触れ、都にいれなくなった、と言います。

 

トコは自ら名乗り、芸者は20年前に生き別れた兄を探したい、と言います。

”今”このワノ国にいるかもしれないから、と。

 

ゾロが兄の名前を尋ねると、芸者は

「”光月モモの助” 私は妹の・・・”日和”と申します」

というのでしたー・・・!!!

 

 

ワンピース938話『女の秘密』感想

 

ついに謎の芸者の正体が明らかになりましたね!!

モモの助の妹、日和が登場です!

 

めっちゃ美人・・・やはり小紫に似ていますよね。

 

絶対に正体がバレてはいけない存在でしょうに、ゾロに正体を明かしたあたり、ゾロが関係していることを察したのか、それとも先ほど助けてもらったことで信頼を得たのでしょうか。

 

いずれにしても、”今”ワノ国にいるかもというあたり、20年の月日を経て決戦の時が来たことを知っていることは間違いなさそうですね!

 

はやく日和とモモの助を会わせてあげたい・・・!!

 

ですが、モモの助は今兎丼に向かっていますし、まだちょっと先になりそうですね^^;

 

まだまだ気になる展開が続いていますが、来週は休載です(><)

 

ワンピース939話は2019年4月8日(月)発売の週刊少年ジャンプ20号に掲載される予定です!

 

続きが待ち遠しいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です