ハイキュー!!344話最新話ネタバレ!鴎台ブロックの強さ!

このページでは、2019年4月8日発売の週刊少年ジャンプ 2019年19号掲載の『ハイキュー!!』最新話をご紹介します!

 

前話では、星海の天才っぷりが光っていましたね!

 

343話のネタバレをまだご覧になっていない方はこちらをご覧ください♪

 

劣等感の塊であった星海。

 

なんなら今でも自分が常に弱いと思うようにして、その分努力を重ね続けているようでしたね。

 

練習に練習を重ね、エースとしてのポジションをなるべくして勝ち取った星海。

 

その成果がこの烏野VS鴎台でもいかんなく発揮されています!!

 

強者同士の戦いとなったこの試合!

 

ますます白熱してきましたが、一体どうなっていくのでしょう!?

 

 

1セット目を制するのはどちらのチームなのか!?

 

 

早速ネタバレをご覧ください!

 

 

ハイキュー!!344話『一里塚』ネタバレ

 

鴎台の二段トス攻撃で、星海のマルチな才能を目の当たりにした会場内。

 

星海に対して向けられるのは「あいつやるな」というまなざしばかり。

 

星海もそれを分かってなのか、満足いく試合運びになっているからなのか、分かりやすく調子に乗っています(笑)

 

そして、続く星海サーブは、強烈なサーブを烏野コートに叩きこみ、サービスエースを取ります!

 

ノリに乗る星海。

 

強烈なサーブに、鴎台の武器とも言えるブロック。

 

まだ1セット目中盤で、ブロックの完成度はどんどん上がっていくので、そうなると烏野は苦しい試合を強いられることになるでしょう・・・

 

続く攻撃は烏野ポイントとなりましたが、その次は再び鴎台、星海のバックアタックにより1点の取り合いが続きます。

 

星海は身体の向きとは逆の方向にアタックを決め、烏野の選手たちを驚かせます。

 

相手としてはとってもやりづらい選手でしょうね。

 

ここでポイントは12-12の同点。

 

接戦が続いているところで、鴎台は『デディケート・シフト』という、ブロックを片側サイドに寄せる配置を取ります。

 

東サイドに3枚ブロックを寄せ、主砲である東に完全なるマークを見せ、プレッシャーもかけてきます。

 

影山は真ん中にトスを上げ、月島がアタックを打ち込もうとします。

 

それに素早く反応した鴎台ブロック陣。

 

東サイドから素早く移動し、まさかの3枚ブロックで月島のアタックを止めます。

 

それでも月島は冷静で、「あとで滝ノ上さんに鴎台の試合の録画をもらおう」なんて考えています。

 

研究する気満々ですね^^

 

そして、同時に影山へ「・・・王様」と呼びかけ、

「逃げんなよ」

と一言。

 

一瞬フリーズした影山。

 

しかし、『逃げる』というワードに過剰反応し

「あ????????」

とブチ切れ(笑)

 

さすが月島さん、敵味方構わずあおるのがお上手です(笑)

 

 

ハイキュー!!344話『一里塚』感想

 

星海の調子が上がってきて、エースとしての才能をいかんなく発揮してきた今話。

 

そして、星海だけでなく、フォーメーションに変化を見せてきた鴎台の攻撃的な姿勢に、烏野も翻弄されてしまいそうですね。

 

しかし、月島が冷静でいてくれているので、ここから烏野の巻き返しとなるのでしょうか!?

 

影山が分かりやすく月島の挑発に乗ってくれそうなので、もっと攻撃的な烏野が見られるかもしれません(笑)

 

試合の行方がどうなるのか気になりますね~!!

 

続きの345話は2019年4月15日(月)発売の週刊少年ジャンプ20号に掲載される予定です!

 

次回のネタバレもお楽しみに♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です