七つの大罪【第329話・確定】最新話のネタバレ!ゼルとゲルタの結末とは?!

2019年10月23日発売、週刊少年マガジン47号の最新話!

七つの大罪を読んだので、

【第329話】「ゼルドリスvs.魔神王」のネタバレ・感想・考察をまとめました。

※この記事はネタバレを含んだ内容になっております。

前話のあらすじ

正午の1分を過ぎて終わるはずの“天上天下唯我独尊”を継続するエスカノール。
それは、自分の命を削ることによって“天上天下唯我独尊”を維持しているのでした。

エスカノールは七つの大罪の皆とこの戦いを、本当に命を賭け戦い抜くという気持ちの表れからでした。

そのエスカノールの活躍もあり、七つの大罪は魔神王との戦いを優位に進めていました。

【第329話】「ゼルドリスvs.魔神王」のネタバレ

328話までは外界で話が進んでいましたが、
329話は一転、精神世界でのゼルドリスと魔人王の戦いが描かれています。

兄メリオダスとの事や、恋人ゲルタの死(ゼルドリスの思い込み)により心が折れ、
一度は魔神王に精神を乗っ取られたゼルドリス。

しかし、メリオダスの助けとゲルタとの再開により精神的に復活し魔神王からの呪縛から解き放たれます。

だが、まだ魔神王をゼルドリスの体から追い出すことはできません。

魔神王にとっては、精神世界がゼルドリスに奪い戻されると打つ手がなくなる絶望的状況。

その為、なんとしても精神世界を死守したいところ。
ゼルドリスに奪われんと攻撃を仕掛け、ゼルドリスvs魔神王の戦いが始まります。

戦いは精神世界ということもあり、
魔神王はゼルドリスの精神力を弱めようと幻での攻撃を仕掛けてきます。

その幻は、メリオダスが魔界を去ったときのシーンでした。
一番誇りに思っていた兄の裏切り。そして、ゲルタの為にも魔界をでることができなかった苦しみ。

魔神王はそんなゼルドリスの弱点であろうシーンで苦しめ精神力を弱めていく作戦です。

しかし、兄ゼルドリスとの絆、ゲルタとの再会により精神的に完全復活したゼルドリスにはそんな幻は効きません。
ゼルドリスはその幻影を切り裂くと、魔神王との戦闘に入ります。

完全復活!凶星雲(オミノス・ネビュラ)

魔神王との戦闘に入りますが、
闘級でみると、ゼルドリスは魔神王にかなうはずがありません。

しかし、ここはゼルドリスの精神世界
ゼルドリスの精神が安定していれば、魔神王でも苦戦は必須。

兄メリオダスは、精神世界から追い出され外界に戻されてしまいましたが、
恋人ゲルタはまだ精神世界に留まり、ゼルドリスの横にいることができています。

ゲルタが横にいる限り、ゼルドリスの精神が弱ることはありません。

そんな絶望的状況に焦りを感じる魔神王。

更に精神的追い討ちをかけるゼルドリスは、
一度負けたメリオダスに、二度目の敗北を喫しようとしている事に触れ、魔神王を激高させます。

ゼルドリスの策にかかり、
魔神王は我を忘れてしまうくらい怒り狂いゼルドリスに攻撃を仕掛けます。

待ってましたといわんばかりに華麗に攻撃を交わし、
ゼルドリスの必殺技“凶星雲(オミノス・ネビュラ)”を魔神王に放ちます。

戒禁の分離

ゼルドリスの必殺技“凶星雲(オミノス・ネビュラ)”が魔神王にヒットし、強烈なダメージを負った魔神王。

それにより、現実世界で異変が起きます。

七つの大罪と戦闘中だった魔神王は、もがき苦しみ始めます。

魔神王に乗っ取られていたゼルドリスの身体から、黒いのオーラが分離し始めます。

分離したオーラはみるみる巨大になり、その黒いオーラからゼルドリスに取り込まれていた10の戒禁が出現。

そして、ゼルドリスから分離された10の戒禁を持った黒いオーラは、
複数の目玉を持ったバケモノの姿と変貌しました。

【第329話】「ゼルドリスvs.魔神王」の感想

精神世界の戦闘は、数話かかるかと思ったら1話で勝負がついてしまいました。
意外と早かった~汗

ただ、いろんな苦しみの中、長い間戦ってきたゼルドリスがやっと開放されましたね!
ゼルドリスは敵でしたが、ゼルドリスファンは多かったのではないでしょうか?

個人的にもゼルドリスは好きなキャラクターだったので、今回の話はとても嬉しかったです!
これでゲルタとも、現実世界で再会することができますね。良かった!

考察でも書きましたが、最初に外界の事のことも書かれるかなぁ、と思ったんですが、ありませんでしたね笑

ゼルドリスから戒禁が分離されたということは、ゼルドリスは魔神王から完全に開放されたということですよね。

宿主(身体)がなくなった魔神王は、バケモノの姿になっていましたが、
リュドシエルと同じく、精神体として実体化するということでしょうか?

他の身体がみつからない限り、精神体とすればいずれ消えてしまいますよね。

さすがにこれで終わりというわけでもないでしょうし、
追い詰められた魔神王はまた一波乱起こしそうですね!

まだアーサーのフラグもありますので、一筋縄ではいきませんよね。

アーサーファンとしては、早くアーサーの活躍を見たいです!

【第329話】「ゼルドリスvs.魔神王」の考察記事

外界ではエスカノールが自らの生命力を削りながら魔神王と渡りあい、
他の七つの大罪メンバーが加勢し優勢の状態!

そして、
続く329話のタイトルは“ゼルドリスvs魔神王

メリオダスが精神内から追い出されてからはずっと外界の話しでしたが、
ここでやっと精神内の話しがでてきますね!

恋人ゲルタによって助け出されたゼルドリス。
果たして、ゼルドリスは魔神王に打ち勝つ事ができるのか?

 

七つの大罪【第329話】はいつ?

328話10月9日発売の週刊少年マガジン45号に掲載されていました。

329話翌週の10月16日の週刊少年マガジン46号は休載になります!

なので、329話掲載は、1023発売の週刊少年マガジン47号に掲載予定になります!

 

七つの大罪vs魔神王

メリオダスが魔神王の精神内に入る込む前後では、
魔神王が圧倒的有利でしたね。

魔神王はソールズベリーの湖から魔力を供給していた為、圧倒的有利でしたが、
ディアンヌの活躍でソールズベリーの湖からの魔力供給がなくなりパワーダウン

その後エスカノールの加勢からの十八番である“天上天下唯我独尊の極み”からの優勢

エスカノールは正午の1分を過ぎてもなおその力は衰えておらず、
自分の命を削りながら“天上天下唯我独尊の極み”を使い続けていますね。

エスカノールだけでも魔神王との戦いを優勢に進めていたのに、
そこに大罪メンバーの他6人が加勢して、現状のまま行けばまず負けないですよね。

ただ、エスカノールはこの戦いが終わったら身体がもたず死んでしまうと言われているので、
削れる命も少なそうですよね。

次回は精神世界の話が主にはなってきますが、
次話あたりでエスカノールは戦線離脱してしまうのではないでしょうか。

エスカノールがここで離脱してしまうと、七つの大罪の有利は傾き
魔力の供給が切れているとしても魔神王と互角くらいになってしまいそうですよね。

 

そこを打ち崩していくのが、精神世界で戦っているゼルドリスの活躍ですね。

“ゼルドリスvs魔神王”精神世界の戦い

329話のタイトルになっている“ゼルドリスvs魔神王”
329話のメインは精神世界になりますね。

ゲルタによって魔神王から解放されたゼルドリス

ただ、ゼルドリスは“敬神の戒禁”から解き放たれ以前の力は発揮できません。

しかし、ゼルドリスの強さはなんと言っても剣技
剣技に自信があつリュドシエルとも渡りあっていました。

精神内で自由に動けるようになった今なら、魔神王と対等に戦うことができそうですね。

それに、ずっと会うことを望んでいたゲルタが横にいます。
精神的にも安定し、吸血鬼の力によるサポートで魔神王との戦いは優位に進むでしょう。

ただ、不安要素もありますね。
魔神王は今までも、相手の弱点を狙ってきました。

ゼルドリスの弱点といえば、なんと言っても恋人であるゲルダ。
魔神王はまずはゲルタをどうしようか考えるはず。

ゼルドリスが開放された今、ゲルダが精神内にいる理由はなくなったので、
外界に戻してしまう。というのも一つの手ですが、
今回はそのままゼルドリスのサポートをする事が予想されます。

せっかく永い時を超えて再会できたから、すぐに離れることはないんではないかな。

果たして、ゼルドリスは、ゲルタを守りながら魔神王を撃退する事ができるのか?

ただ、久しぶりの精神世界の話なので、
ゼルドリスと魔神王の戦闘が始まるか始まらないかくらいで終わってしまいそうですね。

ゼルドリスが精神的にも安定した今、ゼルドリスの本気が見られそうで今からワクワクしますね!
ゲルダの隠された吸血鬼の力も楽しみ!

七つの大罪の優勢から一転・・・?!

精神内はゲルタが魔神王に捕まらない限り、ゼルドリスの優勢だと思います。

しかし、外界はどうでしょうか。
魔力の供給が絶たれ、魔神王が劣勢ではありますが、
エスカノールがどこまでもつのか。

もちろんこのまま、
エスカノールや他の大罪メンバーの活躍による優勢。
精神内でも、ゲルダのサポートによるゼルドリスの優勢。

これが続けば魔神王の撃破!からのハッピーエンドは目前なのですが、
気になるの事が1点あります。

それは、
ホークママの瞳に映ったシルエット

シルエットはしっかり見るとアーサーですよね。
この話しは前から騒がれていましたが、未だこの複線は回収されていませんよね。

なので、この七つの大罪優勢のこの状況から、
窮地に追い込まれる秘策を魔神王はまだ持っているのではないでしょうか。

“さすがに死なないだろう”と思っていたアーサーが本当に死んでしまい、
アーサーファンの筆者はとても悲しかったですが、
魔神王戦の最後の最後に七つの大罪を救うであろうアーサー。

真の王・アーサーの活躍を早く見たいですね♪

無料で読める!お得に読める!おすすめ電子書籍サイトはコレ!!

無料
体験
期間
無料期間
付与ポイント
月額金額 書籍数 無料作品数 購入方法

登録率
No.1

U-NEXT 31日間 600p 1,990円 42万冊 500作品
以上
毎月
1,200p付与

無料
ポイント数
No.1

FOD 1ヶ月間 合計1300p
(8,18,28に
400pづつ付与)
888円 15万冊 1,000冊
以上
毎月
合計1,300p付与

お得度
No.1

ebook
japan
永年無料 半額クーポン
(500円まで)
無し(0円) 58万冊 2,000作品
以上
都度購入

無料作品数
No.1

まんが王国 無し 半額クーポン 300円~
10,000円
(全8コース)
6万冊 3,000作品
以上
月額コースの
ポイント

↓↓↓まずは気になる電子書籍サイトを体験♪↓↓↓

U-NEXT登録率No.1

無料期間中に解約で
\お金は一切かからない!/

登録してすぐに600pもらえるから、すぐに1冊マンガが読める!
更にアニメの動画も見放題だから、特に学生におすすめ

FOD無料ポイント数No.1

無料期間中に解約で
\お金は一切かからない!/

無料ポイントが最多の合計1300p
読みたいマンガが2冊も読めちゃう!!

ebookjapanお得度No.1

\70%ポイント還元?!/

月額料金は永年無料!退会し忘れて、お金を請求させる心配なし!
ポイント還元率は電子書籍サイトの中でNo.1

まんが王国無料作品数No.1

\3000作品以上が無料で読める/

無料会員登録で3000作品以上を無料で読める!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です