俺だけレベルアップな件【1巻】ネタバレ!最弱ハンターのシークレットクエスト発動?!

あらすじ

十数年前、異次元と現世界を結ぶ通路”ゲート”というものが現れてからダンジョンに潜むモンスターを狩るハンターと呼ばれる職業が誕生した。
ハンターの中でも最弱である水篠 旬(みずしの しゅん)は病気の母親の治療費のためにハンターをしていた。

しかし、レベルが低い旬はいつも命がけ。
そんな時、格上のD級ダンジョンの仕事が舞い込んでくる。

格上ダンジョンでピンチになり、死を覚悟した旬はそこで特別な能力を授かる。

それは旬のみに見えるクエストをクリアすることで、レベルアップするというものだった!!

ピッコまで人気連載中の最強のS級ハンターを目指す冒険譚!1巻ネタバレを紹介!

俺だけレベルアップな件【1巻】最新刊ネタバレ!

最弱ハンター

物語冒頭、最弱ハンターである水篠旬の命は終わりを告げようとしていた。

「くっそぉぉ」

目の前には高位モンスター!
そして瀕死の旬に刃が振り下ろされます。

時は少し戻り、水篠旬は人類最弱兵器と言われながらもハンターでいるともらえる補助金のためにハンターをしていた。

旬の母親は病気で薬代のために補助金が必要だったのです。

「あっ!真島さん!」

「あれ?久我さん。ハンターなんてこりごりだって言ってたのに。」

ダンジョンに潜る前にコーヒーを飲みながら、ハンターたちは口々に世間話をしています。
この世界は不景気であり、ハンター以上に稼げる職業はない様子。

「水篠くん、お疲れ!」

旬も他のハンターたちと話しており、旬が人類最弱ハンターなのは周知の事実。
みんな水篠が来たならこの依頼は楽かもしれないと話しています。

「また怪我してるよ!水篠くん!」

「あっ、観月さん」

するとヒーラーの観月(みづき)が話しかけてきます。
何度も怪我をして、入院する旬を観月は気にかけている様子。

旬もコーヒーを飲もうとしましたが、売り切れでコーヒーにまで愛想を尽かされていると話していると人がまだ集まったようです。

「よしっ!じゃあ潜るか!」

今回のダンジョンのリーダーは1番強い馬淵(まぶち)に決まり、一行はダンジョンに潜ります。

ダンジョンに潜り早々に怪我をする旬。

「あとで大事になるといけないから」

観月は気を利かせてヒールを旬にかけます。
優しい観月ちゃん!

そんな旬を横目に上級者の馬淵たちはモンスターを狩って行きます。
100万円の価値がある魔法石を獲得する馬淵達だったが、旬はE級の魔石が一つ。

危険をおかした割にはショボい報酬にガックリする旬。
そんな時ダンジョンの奥にある隠された入り口に馬淵たちが気づきます。

どうやら二重ダンジョンという珍しいダンジョンになっているようで、奥には隠しボスがいるようです。

本来であればこのままハンター協会に連絡するべきだが、それでは報酬が減ってしまうので、進みたいと馬淵が提案します。

多数決で進むか決める一行。
観月は行きたくない様子でしたが、旬はお金のために行くことを決断します。

無茶をして進むことになった旬に観月はカンカン。
今までも観月たちヒーラーのおかげで旬は命拾いしていたのでした。

隠しダンジョンでの殺戮

扉を進むと石像が周りを囲む部屋に着きます。
さらに玉座のような場所には大きな石像が鎮座していました。

あたりを見渡す一行は石版を見つけ、読み上げます。

カルテノン神殿の掟と書かれた石板には以下のことが書いてありました。

1.神を敬え

2.神を讃えよ

3.神を信仰せよ

その時観月が中央の石板がこちらを見ていたと旬にしがみつきます。

その直後!急に扉が閉まり始めました。
危機を感じたハンターの一人が慌てて部屋を出ようとしました!

しかし、次の瞬間!
扉の前にいた石像が動きハンターを殺してしまいました。

動揺する一行。
その時、旬はやられっぱなしの勘から危険を察知します!

「伏せて!!」

中央の石像の目から光線が飛び出し、当たった者は消し飛びます。
馬渕やほか数名はなんとか回避しますが、馬渕は腕を失くしてしまいました。

そして動き出した石像に仲間たちは次々に殺されていきます。
旬は出血の止まらない馬渕の腕を止血しようとしますが、ヒーラーである観月は恐怖でうごけません。

「こんなに強い敵は初めてだ、きっとS級クラス」

今までB級モンスターと対峙したことのあはり馬渕ですらこんな強力な敵は初めてだと語ります。

逃げれば入り口の石像に殺され、動いただけで注意の石像の光線の餌食になります。
一行が絶望する中、旬は石板に書かれていた「神を敬え、讃えよ、信仰せよ」との言葉を思い出します。

そしてある一つの策が閃きました。

旬が注目したのは一つ目の
「神を敬え」という部分。

どうやら一定の高さになると石像が感知して攻撃してくるからくりらしい。

石像に向かってひざまずいて、、土下座をしろと生き残った皆に指示を出す旬。

そんなことで助かるのか半信半疑の一行だったが今は旬の策にすがるしかない。
土下座した一向に石像は攻撃をやめ、ニヤリと不適に笑うのだった

醜悪な笑みを浮かべる石像を前にたかまる緊張。
耐えられなくなった1人が思わず逃げ出すと、石像は立ち上がり旬達に迫ってくる!

逃げ出した1人は石像に踏まれてあっさりと殺される。
再びパニックになる一同に馬渕は

「次はどうすれば良い?!」

と旬を見るが旬にも検討がつかない。
次々に踏み潰される仲間たちだったが、2つ目の「神を讃えよ」の部分について考える旬。

その時賛美歌を歌って讃えればと歌い出す青年。
しかし、その賛美歌は石像について歌ったものではなかったため、無残にも殺されてしまうのだった。

逃げ惑うハンターたちの中で旬は石造たちに注目してよく見ます。
すると武器や楽器を持っている石像に気づくのです。

「楽器を持っている石像の前に移動するんだ!」

途中、妻が2人目を妊娠中でありハンター業に復帰したばかり出会った久我も餌食になり、引き裂かれてしまいます。

知り合いである真島は久我の死に涙を流しながら、楽器の石像にたどり着きます。
同じく馬渕も隻腕になりながら石像を見つけ難を逃れます。

生き残った面々はなんとか楽器を持つ石像の前に移動します。
旬と観月も太鼓を持つ石像の前に移動しますが、反応しません!

2人じゃダメなのかっ?!

旬は放心状態の観月を残して他の楽器の石像を探します。
残るは旬1人であり、石像が攻撃してきます。
旬は傷つきながらやっと楽器の石像にたどり着きます。

観月は叫びながら旬に近づき無事をたしかめますが、、

なんと旬の脚は千切れていました・・・

ヒーラーの力でなんとか止血をする観月でしたがそんな面々を嘲笑うかのように祭壇が現れます。

犠牲になる旬

3つ目の「神を信仰せよ」とはどうやら生贄を捧げよというものでした。

久我は剣を馬渕に向け

「お前が責任をとれ」

とリーダーである馬渕が奥に進んだせいでこうなったと責任を取らせようとします。
了承する馬渕でしたが、旬がまったをかけます。

祭壇を調べると、祭壇に上がった人数分の火が灯ります。
旬は全員が祭壇に上がることで何かがおこると理解し、全員が祭壇に上がるとなんと出口が開きました。

しかし、同時に石像たちがこちらに近づいてきたのです!

これは出口という甘い罠が現れても、石像の恐怖から耐えられるか試されているんだと旬は考えます。

しかし、1人が恐怖に耐えきれずに出口に向か脱出に成功します。
ですが1人減るごとに出口は閉まってきます。

これでは全員が出る前に扉は閉まり、誰かが犠牲になります。
全員確かに助かるには耐えるしかないと旬が叫びますが、恐怖に駆られたハンター達は自分可愛さに次々と仲間を見捨てて、出口に走ります。

最終的に旬、馬渕、真島、観月が残ります。

「悪いな、死にたくない」

しかし、ついに真島も仲間を見捨て脱出してしまうのでした。
さらに扉は小さくなり、観月たちは絶望します。

すると馬渕は観月と2人で脱出するように旬にいうのでした。
しかし旬では消耗した観月を背負って出ることができないので、旬が犠牲になる道を選びます。

旬は観月に魔石を渡して冒頭で約束していた食事を先にしていてほしいと話します。

「お釣りをもらいに行くよ」

泣き叫ぶ観月を連れて、馬渕が出口をくぐり、旬は祭壇に1人取り残されます。

近くの石像たちに旬は落ちていた剣を拾い応戦しようとしますが、無残にも槍で貫かれます。

「僕だって、、死にたくない、、」

突き刺さる剣や槍の前に朦朧とする意識、、、
すると祭壇に文字が浮かび上がります

【シークレットクエスト】

「無力な者の勇気」の条件をクリアしました。

プレイヤーになりますか?

旬の頭にも同様の声がまだ響き、プレイヤーにならないと旬は死を迎えると言われます。

旬は死ななくて済むならと了承します。

見ると石像は涙を流していました、、
次巻へ

俺だけがレベルアップな件【1巻】感想!

よくあるダンジョン系の漫画ですが、こちらはファンタジーな世界ではなく現世が舞台です。

現世に突如として現れるゲートの中のダンジョンでモンスターを倒したりとさまざまなクエストをこなして報酬を得ていきます。

イラストが美麗な点も魅力であり、戦闘シーンも迫力があります。
さらに主人公は人類最弱という位置づけ。

しかもこの世界では、最初のステータスからレベルアップがありません。
なので、最初からランクSなら一生ランクS
主人公はE級ハンターで、本来であれば生涯E級ハンターでした。

ただ作品のタイトル通り“俺だけレベルアップな件”ということで、
これからレベルアップして旬がどんどん強くなっていきます!

しかし筆者的には、みんな最終的には見捨てていきましたが最弱な旬を馬鹿にして疎外せずに、和気あいあいとしていたハンター達は意外でした!
久我さんが死んでしまったのは悲しかったですね。
次巻の展開からも目が離せません。

無料で読める!お得に読める!おすすめ電子書籍サイトはコレ!!

「新刊を無料で読みたい!」
「お得にマンガが買えるところないかなぁ~」
「無料でいろんなマンガ読めるところはないのかな?」
そんなあなたの希望を叶えます!
希望を叶えるのはコチラ!
  • U-NEXTで無料ポイントをもらって、新刊を無料で読む!
  • FODで無料ポイントをもらって、新刊を無料で読む!
  • ebookjapan超お得にマンガを買う
  • まんが王国無料マンガを読み漁る
 

↓↓↓電子書籍サイト、ぞれぞれの特徴はコチラ↓↓↓

 
無料
体験
期間
無料期間
付与ポイント
月額金額 書籍数 無料作品数 購入方法

登録率
No.1

U-NEXT 31日間 600p 1,990円 42万冊 500作品
以上
毎月
1,200p付与

無料
ポイント数
No.1

FOD 1ヶ月間 合計1300p
(8,18,28に
400pづつ付与)
888円 15万冊 1,000冊
以上
毎月
合計1,300p付与

お得度
No.1

ebook
japan
永年無料 半額クーポン
(500円まで)
無し(0円) 58万冊 2,000作品
以上
都度購入

無料作品数
No.1

まんが王国 無し 半額クーポン 300円~
10,000円
(全8コース)
6万冊 3,000作品
以上
月額コースの
ポイント

↓↓↓まずは気になる電子書籍サイトを体験♪↓↓↓

U-NEXT登録率No.1

無料期間中に解約で
\お金は一切かからない!/

登録してすぐに600pもらえるから、すぐに1冊マンガが読める!
更にアニメの動画も見放題だから、特に学生におすすめ

FOD無料ポイント数No.1

無料期間中に解約で
\お金は一切かからない!/

無料ポイントが最多の合計1300p
読みたいマンガが2冊も読めちゃう!!

ebookjapanお得度No.1

\70%ポイント還元?!/

月額料金は永年無料!退会し忘れて、お金を請求させる心配なし!
ポイント還元率は電子書籍サイトの中でNo.1

まんが王国無料作品数No.1

\3000作品以上が無料で読める/

無料会員登録で3000作品以上を無料で読める!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です