ゴールデンカムイ【第191話】最新話のネタバレ!宇佐美のアレが入れ替わるっ!?

 

2019年2月28日発売、週刊ヤングジャンプ13号の最新話!

ゴールデンカムイを読んだので

【第191話】「故郷の水」のネタバレ・感想・考察をまとめました。

 

〜皆を残して眠りについたキロランケ
氷の上で亡くなったことが意味する事とは…。〜

 

前話
前話【第190話】「明日のために」を読んでいない方はこちらからどうぞ!

ゴールデンカムイ【第190話】最新話のネタバレ!キロランケ、死す…!?

2019年2月21日
次話【第192話】「契約更新」はこちらからどうぞ!

ゴールデンカムイ【第192話】最新話のネタバレ!岩息の大冒険が始まる!?

2019年3月7日

※この記事はネタバレを含んだ内容になっております。

【第191話】「故郷の水」のネタバレ

キロランケの最期

キロランケの遺体に、氷塊を乗せていく白石。

白石
「この流氷はアムール川の水が河口で凍ったものなんだって…
キロちゃんが教えてくれた
春がきたらそのまま故郷の水にとけて眠れる…」

そう言って、白石は静かにキロランケのまぶたに手をやり、目を閉ざす。

白石
「真面目すぎる男だったんだよ キロちゃんはさ…!!」

アシリパ、杉元、谷垣、鯉登、月島は、
そんな白石とキロランケの姿を静かに見つめます。

アシリパ
「どうしてアチャは死ななければならなかったのか
本人から聞きたかった」

谷垣
「インカラマッは…
“ウイルクが変わってしまい仲間を裏切った”と
キロランケ本人から聞いた…」

アシリパ
「やっぱりアチャがアイヌを殺して
金塊を奪ったから殺されたのか?」

杉元
「のっぺら坊は撃たれる直前に
アイヌを殺したのは自分じゃないと言ったぜ」

アシリパ
「…………ソフィア…
どこへ行った?近くにいるはずだ」

ソフィアの存在がないことに気づき、あたりを見渡すアシリパ。

そんな中、首に重症を負った月島が膝をつく。

鯉登
「月島ァ!!しっかりしろ」

月島
「大丈夫です」

谷垣
「ひどい傷だ」

鯉登
「急いで亜港へ引き返すぞ
谷垣お前背負えるか?」

アシリパ
「ソフィアはキロランケニシパと監獄でたくさん文通していた
すべて知っているかもしれない」

双眼鏡を覗き込み、ソフィを探す杉元。

杉元
「あれ?」

ふと何かを見つける。

杉元
「あれって灯台の娘じゃねぇの?
あ!!向こうに人影がある!!」

鯉登
「アシリパとやらッ
お前を確保するため我々は来た
杉元も我々に協力する取引をしている
私の許可なしに離れるな!」

鯉登の忠告をあっさり無視して、アシリパと杉本は駆け出します。

アシリパ
「ちょっと見てくる」

杉元
「俺も行く」

鯉登は初対面なのにナメられるのでした。

考察・予想
ワンピース次話の考察・予想はコチラ

頼れる男?

人影の方に向かうと、ロシア語で「殺せ!」と叫び声が聞こえる。

杉元
「なんかモメてるぞ」

アシリパと共に岩陰から様子を見ると、

岩息舞治が両手を広げ、脱獄囚達から木や岩で殴られています。

岩息
「もっとぉ!んもっとぉ!」

何やら見てはいけないものを見てしまった、かのような表情をする杉元。

岩息
「はあッ☆」

嬉しそうな顔をする岩息。

岩息
「ややや?杉元さんではありませんか 奇遇ですな」

杉元
「見なかったことにしよう」

さあ帰ろう

合流した岩息は、負傷した月島を軽々と両手で運ぶ。

岩息
「船での入国は危険ですからねぇ
私達同じ道筋で北上してたんですねぇ
たはッ☆」

月島
「…………」

白石は、道中振り返り、
キロランケの遺体が埋められてる方を向く。

白石
「あばよキロランケ」

アシリパと、尾形を運んだ杉元もそちらを振り向く。

杉元
「コイツら亜港まで運んだら
またソフィアを探しにいこうか?」

アシリパ
「いや…ソフィアとは必ずまた会える
私を探しに来るはずだ」

一方、そんなキロランケの遺体の近くで、
少しずつ氷の塊を避ける者がいる。ソフィアだ。

ソフィア
「さようなら坊や…忘れないわ」

キロランケの遺体が眠る岩の上には、
インカラマッのマキリが置かれる。

杉元
「そうだアシリパさん これ返すよ」

アシリパは杉本からあるものを手渡される。」

アシリパ
「ありがとう杉元」

それは、アシリパが携えていたメノコマキリでした。

杉元
「さあ北海道へ帰ろうアシリパさん」

入れ替わるッ

舞台は変わって、登別地獄谷。

解説
『登別は当時北海道最大と言われた温泉地で、
ここの温泉は傷によく効いたため
日清日露戦争後は第七師団傷病者による
療養地に指定された。』

登別温泉名物「滝の湯」にて、
第七師団の面々が滝に打たれています。

二階堂
「きもちー」

背中に滝を打つ二階堂に対し、
何故か宇佐美は寝そべり、股間に直接滝を当てています

宇佐美
「うわぁッ入れ替わる!!」

???
「二階堂一等卒に宇佐美上等兵 今日着いたのか?」

二階堂
「菊田特務曹長殿
お怪我の経過はいかがでありますか?」

菊田
「ほう…鶴見中尉殿が俺の様子を気にされて
貴様を寄越したのだな?」

二人の会話を気にせず、
滝に打たれ続ける宇佐美。

宇佐美
「ぅわあぁ!!」

菊田
「ところで聞いたか?
有古一等卒の変な話」

二階堂
「どんな?」

菊田
「昨日の夜 ここよりもっと山の奥の温泉で
妙な男に会ったそうだ

真っ暗な暗闇を明かりもつけずに下駄で逃げて行ったらしい
変な話だろ?」

そんな話すら気にしない宇佐美は、股間に滝を浴び続ける。

宇佐美
「金玉が左右入れ替わる!!」

ここで、191話は終了します。

 

【第191話】「故郷の水」の考察・感想

考察

スチェンカで語り合った(?)岩息と合流しました。

月島は岩息と去り際に「次会ったら殺す」と言っていましたが、
そんな相手に両手で担ぎ上げられるとはなんとも屈辱的です。

月島の怪我の手当、尾形の対応、次なる目的のため引き返す一向ですが、
アシリパの言う通り、ソフィアもこの場にとどまらず、
後々合流できそうですね。

感想

キロランケが亡くなり悲しみの191話がスタートするかと思いきや、
鯉登がナメられ、岩息が登場し、宇佐美が宇佐美らしくもっていってくれて、
最終的にいつものゴールデンカムイでしたね。

ここで一区切りついたといったところでしょうか。
第7師団も再び登場し、物語は新たな展開に移りそうです!

次回、192話収録の週刊ヤングジャンプ14号の発売日は2019年3月7日(木曜)です。

無料で読める!お得に読める!おすすめ電子書籍サイトはコレ!!

「新刊を無料で読みたい!」
「お得にマンガが買えるところないかなぁ~」
「無料でいろんなマンガ読めるところはないのかな?」
そんなあなたの希望を叶えます!
希望を叶えるのはコチラ!
  • U-NEXTで無料ポイントをもらって、新刊を無料で読む!
  • FODで無料ポイントをもらって、新刊を無料で読む!
  • ebookjapan超お得にマンガを買う
  • まんが王国無料マンガを読み漁る
 

↓↓↓電子書籍サイト、ぞれぞれの特徴はコチラ↓↓↓

 
無料
体験
期間
無料期間
付与ポイント
月額金額 書籍数 無料作品数 購入方法

登録率
No.1

U-NEXT 31日間 600p 1,990円 42万冊 500作品
以上
毎月
1,200p付与

無料
ポイント数
No.1

FOD 1ヶ月間 合計1300p
(8,18,28に
400pづつ付与)
888円 15万冊 1,000冊
以上
毎月
合計1,300p付与

お得度
No.1

ebook
japan
永年無料 半額クーポン
(500円まで)
無し(0円) 58万冊 2,000作品
以上
都度購入

無料作品数
No.1

まんが王国 無し 半額クーポン 300円~
10,000円
(全8コース)
6万冊 3,000作品
以上
月額コースの
ポイント

↓↓↓まずは気になる電子書籍サイトを体験♪↓↓↓

U-NEXT登録率No.1

無料期間中に解約で
\お金は一切かからない!/

登録してすぐに600pもらえるから、すぐに1冊マンガが読める!
更にアニメの動画も見放題だから、特に学生におすすめ

FOD無料ポイント数No.1

無料期間中に解約で
\お金は一切かからない!/

無料ポイントが最多の合計1300p
読みたいマンガが2冊も読めちゃう!!

ebookjapanお得度No.1

\70%ポイント還元?!/

月額料金は永年無料!退会し忘れて、お金を請求させる心配なし!
ポイント還元率は電子書籍サイトの中でNo.1

まんが王国無料作品数No.1

\3000作品以上が無料で読める/

無料会員登録で3000作品以上を無料で読める!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です