TIEMPO-ティエンポ-【第23話】最新話のネタバレ!柚樹が見守る中、家城が活躍!!

 

2019年2月14日発売、週刊ヤングジャンプ11号の最新話!

TIEMPO-ティエンポ-を読んだので

【第23話】「序盤戦」のネタバレ・感想・考察をまとめました。

 

〜両チームの選手同士が火花を散らす試合前。
そんな中、柚樹にユニフォームが手渡されます。〜

 

※この記事はネタバレを含んだ内容になっております。

 

前話
前話【第22話】「フットボリスタなら」を読んでいない方はこちらからどうぞ!

TIEMPO-ティエンポ-【第22話】最新話のネタバレ!対西浦高校戦!試合前から大波乱!?

2019年2月7日

【第23話】「序盤戦」のネタバレ

特別な試合

試合前、メンバーとしてベンチ入りする柚樹と朝美に、
新品のユニフォームが手渡されます。

柚樹のもらったユニフォームは、
中学の時の背番号と同じ「16番」。

柚樹はユニフォームを、ギュッと抱きしめる。


「予め言っておきますが それを着る機会はないと思います」

要は靴紐を結びながら、二人に言います。


「今日の試合で君たちを使う予定は
基本的にはありません」

朝美
「だったら何でAチームにあげた?」


「一番近くで感じてもらいたいんです
僕らの熱と覚悟を

今日の試合は特別な物になりそうですから

朝美
「………
…そこまで言うなら 徹底的に叩き潰せ

わざわざ俺が出る必要もねーって思わせてみろよ

ふざけた試合しやがったら
テメーのメガネカチ割ってでも出てやる


「フ… 激励って事で…いいですね?」

考察・予想

何も感じないな


「さて…行きましょうか」

春日高校スターティングメンバー

#1 GK 則松 琢実(3年)
#5 SB 宇野 進吾(3年)
#13 CB 金井 雅敏(2年)
#4 CB 會澤 要(3年)
#3 SB 峰尾 勝己(2年)
#7 MF 家城 凛太朗(3年)
#8 MF 間瀬 亮(2年)
#6 MF 藤ヶ谷リキ(3年)
#11 MF 太刀川 恵(3年)
#15 FW 野田 純一(2年)
#9 MF 伊藤鉄也(3年)

柚樹
「や…家城先輩…」

ベンチを離れる家城に、柚樹が声をかける。

柚樹
「が…頑張ってください!」

家城
「…ライバルの俺が頑張っちゃっていいのかな?」

柚樹
「あ…いや…」

家城
「フフ…ゆっぴにはこの前すごいプレーを
見せつけられちゃったからねー

ちゃんとお返ししなくちゃ

一方、コート中央サークルで、両チームキャプテンが握手を交わす。

竜胆
「西浦高校主将 竜胆亨です よろしく」


「春日高校主将 會澤要です よろしくお願いします」

握手を交わした竜胆は、自陣に戻り、千住に言います。

竜胆
「彼が…お前の言っていた元チームメイトか…」

千住
「どう?挨拶してみて
第一印象は」

竜胆
別に何も感じないな

千住にとっては意味のある試合のようですが、
竜胆にとっては怪我明けの調整試合にすぎないため、
要のことを気にしていない様子。

竜胆
「いつも通りプレーして いつも通り勝つだけさ」

千住
「フフ…これだけのスカウトが君を見に来てるというのに
それを言うかい…」

自惚れではなく、自分に対して絶対的な自信を持つ林道に、
千住は美しさと神々しさを感じるのでした。

竜胆は、他のチームメイトたちにも声をかけます。

竜胆
「お前たちも 何も特別な事はいらない
後ろには俺がいる事を忘れるな

安心して自分のベストを尽くしてくれ

チームメイト
「「はいッ!!」」

西浦高校のハイプレス

試合開始のホイッスルがなり、
間瀬がボールを受け取ると、
すぐさま西浦高校ディフェンスが詰めてくる。

柚樹
「は…速い!!」

西浦の戦術の柱である『ハイプレス』

相手に時間の余裕を与えず、ゴールの近くでボールを奪い取り、
一気にシュートに持ち込む、極端なまでの攻撃型スタイルが持ち味です。

はやくもパスコースを奪われ、西浦高校のボールになってしまう。

千住
「さて…まずは3分で先制点を貰おうか」

春日高校は慌てて「まずい所で奪われた!戻れ!カウンターだ!!」と声をかけあう。

そこに、家城がスライディングで飛び込み、
相手のボールを奪いました。

リキ
「ナイス凛太朗!!」

間瀬
「家城さんがスライディング…
めずらしいっすね…」

家城
「みんなもっと楽に行こうよ」

家城にすぐプレスをかけてくる西浦高校。

しかし家城は落ち着いてリキにパスを出し、
すぐさまリターンを要求。

リキからのワンツーパスを受け取った家城は、
ダイレクトで逆サイドにボールを振る。

長いと思われたパスは、見事に恵の所に通り、
一気にオフェンス位置を上げていきます。

柚樹
「ドンピシャだっ…! ス…スゴイ」

家城は自分の左胸を軽く叩きます。

家城
「……よしっ」

ここで、23話は終了します。

【第23話】「序盤戦」の考察・感想

考察

要のスタイルから、相手チームのことは十分に研究しているはずですが、
序盤、西浦のハイプレスに対応できずに慌ててしまいました。

それだけ、西浦の詰めが徹底しており、打開が難しいように思えます。

ユニフォームを受け取った柚樹と朝美ですが、
今回の試合は出場させないと伝えられています。

ただ、試合中のケガやトラブルで、急遽出場という可能性もまだ残されているので、
このあたりも注目ポイントですね。

感想

いよいよ試合が始まりました!

どうやらこの試合キーになるのは、家城の存在でしょう。

Aチームのポジション奪取のため、柚樹には家城のプレイからたくさんのことを学んで欲しいですね。

そしてこの試合、最初に主導権を握るのは、どちらのチームになるのか!

次回、24話収録の週刊ヤングジャンプ12号の発売日は2019年2月21日(木曜)です。

無料で読める!お得に読める!おすすめ電子書籍サイトはコレ!!

U-NEXT music.jp FOD ebookjapan まんが王国
無料 体験期間 31日間 30日間 1ヶ月間 永年無料 無し
無料期間 付与ポイント 600p 書籍:600p 動画:1,000p 合計1300p (8,18,28に 400pづつ付与) 半額クーポン (500円まで) 半額クーポン
月額金額 1,990円 500円 1,000円 1780円コース 888円 無し(0円) 300円~ 10,000円 (全8コース)
書籍数 42万冊 17万冊 15万冊 58万冊 6万冊
無料作品数 500作品 以上 1,000作品 以上 1,000冊 以上 2,000作品 以上 3,000作品 以上
購入方法 毎月 1,200p付与 月額コースの ポイント 毎月 合計1,300p付与 都度購入 月額コースの ポイント
   

↓↓↓まずは気になる電子書籍サイトで無料体験♪↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です