バジリスク~桜花忍法帖~【第 59 話】最新話のネタバレ!忍の希望!!

2019年1月12日発売、週刊ヤングマガジン7号の最新話!

バジリスク~桜花忍法帖~を読んだので

【第59話】「八郎の選択」のネタバレ・感想をまとめました。

 

前話・次話
前話【第58話】「忍の運命」を読んでいない方はこちらからどうぞ!

バジリスク【第58話】最新話のネタバレ!八郎と響、めぐり会う運命!!

2019年1月9日
次話【第60話】「魔王の目覚め」はこちらからどうぞ!

バジリスク~桜花忍法帖~【第60話】最新話のネタバレ!魔王・織田信長の新たなる歴史!!

2019年1月22日

※この記事はネタバレを含んだ内容になっております。

【第59話】「八郎の選択」のネタバレ

選択

成尋
「さあ選ぶがよい」
「愛する者の手で死ぬか」
「”桜花”の力で、新たな歴史を創り出すか」
炎の中、宿敵・成尋が響を盾に八郎に決断を迫ります。

(死か…生か…)
八郎は考え込みます。

滑婆
「騙されなや! 八郎…!」
倒された滑婆(なめんば)が悩む八郎に声を掛けてきます。

滑婆
「成尋の狙いはそこや」
「自ら桜花を使わざるを得ん状況を作ることやった」
「それが叶えば、成尋の勝利は確たるもんになる」
と言う滑婆の言葉に八郎は考え込みます。

”桜花”の一端を担う響の精神を成尋が操った状態で、”桜花”を使えば、
「創り出される世界は―――”成尋が望んだ歴史”や」
滑婆の言葉に黙って成尋を睨みつける八郎。

それも一理あると言って、
成尋は「ならばどうする」と迫ります。


「他に選択の余地はあるの?」
響が両手を広げ、八郎の顔に触れます。

何を選ぼうと自由。
桜花を使っても、弦之助(ちちうえ)や朧(ははうえ)のように
来世に二人の命運を託すのも悪くないと響が言います。


「八郎と一緒なら、何処へ逝くのも怖くないから」
「たとえ、地獄の果てだって」
響の言葉にぐっと何かを堪えて八郎は響と見つめ合います。

 

三つ目の選択肢…

八郎
「お前を殺すことなど―――」
八郎が迷ってると、八郎の肩を掴み後ろに投げる滑婆。

滑婆
「三つ目の選択肢や、逃げや、八郎」
「成尋はもうすぐ死ぬ」
滑婆は阿吽坊から、
己を生かしている傀儡の術の限界が来ているということを聞いていました。

滑婆
「命にかけても喰い止める」
「伊賀も甲賀も皆死んだから、八郎さえ生き残れば忍の勝利」
その言葉を聞き、八郎は考えます。

 

八郎の苦渋の決断

じっと考え込んでいた八郎。

八郎
「すまぬ」
ゆっくりと目を開け、響の元に歩き出します。

八郎
「忍の世は、終わりだ」
そう滑婆に告げるのでした。

響は勝ち誇った笑みを浮かべ、
滑婆は言葉にならない声を泣きながら上げます。

響と八郎の影が重なり、
そしてまばゆい光と共に”桜花”が発動した。

炎の中、織田信長が不敵に笑います。
歴史がつづられた巻物の本能寺の後が消えていき―――

 

【第59話】「八郎の選択」の感想

感想

罠だと分かっていても、駄目だと分かっていても、
八郎はなかなか決断ができませんでしたね。

一瞬、逃げ出すこともできる瞬間が来ても、
やっぱり、響を見捨てられない八郎。

悲しいですね。
結局、敵の思惑にのることに…
この後どうなるのか、かなり気になりますね。
八郎と響がどうなるのか。。。

次回が楽しみです。
次回のヤングマガジン8号は、1月21日発売のようです!

無料で読める!お得に読める!おすすめ電子書籍サイトはコレ!!

U-NEXT music.jp FOD ebookjapan まんが王国
無料 体験期間 31日間 30日間 1ヶ月間 永年無料 無し
無料期間 付与ポイント 600p 書籍:600p 動画:1,000p 合計1300p (8,18,28に 400pづつ付与) 半額クーポン (500円まで) 半額クーポン
月額金額 1,990円 500円 1,000円 1780円コース 888円 無し(0円) 300円~ 10,000円 (全8コース)
書籍数 42万冊 17万冊 15万冊 58万冊 6万冊
無料作品数 500作品 以上 1,000作品 以上 1,000冊 以上 2,000作品 以上 3,000作品 以上
購入方法 毎月 1,200p付与 月額コースの ポイント 毎月 合計1,300p付与 都度購入 月額コースの ポイント
   

↓↓↓まずは気になる電子書籍サイトで無料体験♪↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です