監禁嬢【2巻】ネタバレ!裕行とカコがキス?!その時、妻は・・・?!

主人公【岩野裕行】は高校教師で、
愛する妻、そして、子供が生まれたばかりだった。

裕行は生徒たちからの信頼も厚く、充実した日々を送っていた――はずだった。

目が覚めると、全裸で監禁されていた。
そして、目の前に現れたのは見ず知らずの女“カコ”だった。

裕行は陵辱されいく。
「私はだーれだ? 思い出すまで許さない」

戦慄のエロティックサスペンス!!
 

\\\無料で読む・お得に読む方法も紹介!///

///次巻【3巻】ネタバレも公開中!\\\

 

監禁嬢【2巻】最新刊を絵付きで読みたい人は!

やっぱりマンガは絵付きで読みたいですよね!
そんな時は【U-NEXT】と【ebookjapan(イーブックジャパン)】がお得でおすすめ!

U-NEXTは600pは初回登録時にしかもらえません!
だから、一度U-NEXTに登録・退会した人は、
半額クーポンがもらえるebookjapanがオススメですね♪

U-NEXTは無料登録で600Pもらえちゃう!
無料期間中に解約すれば一切お金はかかりません♪

【U-NEXT】監禁嬢2巻はココから

ebookjapanは50%クーポンがもらえるから、マンガが半額で買えちゃう!
2000冊以上も無料マンガがあるので、タダでいっぱい読めちゃいますね♪

【ebookjapan】監禁嬢2巻はココから

監禁嬢【1巻】までのあらすじ

突然カコと名乗る女に拉致・拘束・監禁されてしまった主人公・裕行。

なんとか教え子・麻希のおかげで監禁から逃れる事ができたのですが、
それは決して終わりではなく、本当の“監禁”の始まりだったのです。

監禁嬢【2巻】ネタバレ

動き出したカコ

非通知の電話で呼び出され、向かった先に待っていたのは“カコ”でした。

その腕には、なせが裕行の子・ヒワの姿が……!!

カコはなんの躊躇もなく、ヒワを歩道橋の上から投げ捨てたのです。
愛娘を守るべく、裕行は勢い良く歩道橋から身を乗り投げ、
なんとかヒワを救うことが出来ました。

上を見上げると、そこにカコの姿はもうありません。
家族にまで手を掛け始めたという恐怖心から、裕行は妻にカコには近づかないようにと釘を指し、
暫くの間は赤羽にいるおじさんの家へ行くように諭したのです。

その頃カコは、何故か子供を投げた事や裕行が怪我を負ったかもしれないと後悔を口にし、
鍵を自分の手に刺し、罰を与えます。

ですが、この事で彼の本気に火が付けられた事を期待していました。

家族を守るために

妻と娘がおじさんの家へ行く前夜、裕行は悪夢に魘され目を覚まします。
「馬鹿か俺は……なに普通に寝てんだよ」と起き上がり、ある行動を起こしたのです。

眠る妻の近くに置かれたスマホに手を伸ばし、これは家族の為なんだと中を覗くのでした。

翌朝、未だにカコが娘に危害を加えようとした事に疑念を持つ妻ですが、
裕行の必死の説得に渋々納得します。

場面は学校へと移り、裕行は麻希にカコが家族にまで手に掛けようとしたことを話します。

しかしながら、
「…何それ…ってことは先生んち今誰もいないの?ヤバ…麻希行きたい放題じゃん」と、
余り危機感のない発言をする麻希。

そんな麻希に「馬鹿かお前は……誰が来させるか」と、相手にはしていない様子。

しかし、そんな麻希にも利用価値があると思ったのか、
屋上では妻のスマホの中にカコの情報があったと教えます。

もうあの女の好きにはさせないと、裕行はかたく誓ったのでした。

カコの罠

裕行は直ぐ行動へ移します。

あるカフェに妻を装ってカコを呼び出しました。
カフェの外には、裕行の跡を付いてきた麻希の姿が……

裕行は早速カコに本題を切り出します。
透かさず差し出したのは厚みのある封筒。

カコは「……何ですかコレ」と問うと、
これが自分が払える限界だと“手切れ金”であることを伝えます。

しかし、自分の行動次第では裕行はレイプ犯で捕まるのだと逆に脅されてしまったのでした。

どうしてもカコに太刀打ち出来ない裕行は自分の不甲斐なさに苦しみます。

そして、未だにカコの正体に辿り着けずにいる裕行にカコは意外な提案をしたのです。
もしも、鬼ごっこをして自分を捕まえることが出来れば、
ヒント”をあげる……と。

そして、突如開始された鬼ごっこ。
カフェから飛び出していくカコを全速力で裕行は追いかけていきます。

そんなふたりに気付いた麻希も跡を追いますが、
途中で見失ってしまい立ち止まります。

その瞬間、ある人を見掛けた事で麻希だけは“何か”に気付くのです。
この鬼ごっこはカコの“企み”である……と。

なんとかカコに追い付き、相手の腕を掴み引っ張ります。
捕まえたと思った途端に、カコはそのまま裕行にキスしたのです。

そして、裕行はこれが“罠”だったのだと気が付きます。
自分の視界に入り込んだ人物。それは裕行の妻・美沙子でした。

自分のスマホでカコを呼び出し、
無理矢理ラブホ前でキスをしたと思い込んだ美沙子は裕行に激怒します。

誤解されたままでしたが、美沙子はヒワを連れて帰ってきます。

美沙子はヒワにかかりっきりだったから、裕行が性欲を我慢できず浮気しようとしていたと思ったようでした。

新たな手懸かり

また日常へと戻った裕行。
美術室で麻希とカコについて話し合います。

そして、今更ながらカコは麻希を利用して何がしたいのかという疑問に行き着きます。
麻希は裕行に協力すると言い、初めから整理していく事にしました。

監禁小屋で自分を映し出していた鏡に張られた写真は皆、
裕行と関わってきた人達だと知り、麻希は一人ひとり当たってみたら?と助言します。

すると、美術室に人が入ってくる気配がし、ふたりは慌てて隠れます。
中へ入ってきたのは柴田先生でした。

なんとか気付かれずに柴田先生は美術室から出ていきますが、
出てきたふたりの様子をドア影から見ていたのでした。

そんな柴田先生が鏡に貼られていた写真の中に映っていた人物の一人だったと思い出した裕行は、
カコの事を知っているかどうかを聞き出す決意をします。

教職員の懇談会の席にて裕行は柴田先生の隣に座り、
早速“首に南京錠をつけた女”について質問しますが、知らないと言われてしまいます。

ですが、話をしていくうちに柴田先生は裕行にこう告げます。

「岩野くんはその女に付きまとわれること……本当に嫌なの?」

本当は嫌なフリ……そういう“役”を演じて、実は楽しんでいるのではないか?と、
言われてしまったのでした。

そんな柴田先生は同じ教師の先生と不倫しているという裏の顔があったようです。
そして、そんな柴田先生にもカコの手が伸びようとしていました。

監禁嬢【2巻】感想

せっかく家族を守ろうと頑張った裕行ですが、全て裏目に出てしまった気がします。
麻希はきっと根は素直なんでしょうね。

愛し方が少々歪んでしまっていますが、裕行に対して協力的なのが救いと言えるかもしれません。

新しく加わってきた柴田先生もどこか影があり、
裕行とカコとどう関わっていくのかも気になります。

どんな話になっていくのか、先を予想しながら読むのも楽しい作品かもしれません。
 

\\\無料で読む・お得に読む方法も紹介!///

///次巻【3巻】ネタバレも公開中!\\\

 

無料で読める!お得に読める!おすすめ電子書籍サイトはコレ!!

U-NEXT music.jp FOD ebookjapan まんが王国
無料 体験期間 31日間 30日間 1ヶ月間 永年無料 無し
無料期間 付与ポイント 600p 書籍:600p 動画:1,000p 合計1300p (8,18,28に 400pづつ付与) 半額クーポン (500円まで) 半額クーポン
月額金額 1,990円 500円 1,000円 1780円コース 888円 無し(0円) 300円~ 10,000円 (全8コース)
書籍数 42万冊 17万冊 15万冊 58万冊 6万冊
無料作品数 500作品 以上 1,000作品 以上 1,000冊 以上 2,000作品 以上 3,000作品 以上
購入方法 毎月 1,200p付与 月額コースの ポイント 毎月 合計1,300p付与 都度購入 月額コースの ポイント
   

↓↓↓まずは気になる電子書籍サイトで無料体験♪↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です