監禁嬢【5巻】ネタバレ!教え子と一線を越えてしまう、、、?!

主人公【岩野裕行】は高校教師で、
愛する妻、そして、子供が生まれたばかりだった。

裕行は生徒たちからの信頼も厚く、充実した日々を送っていた――はずだった。

目が覚めると、全裸で監禁されていた。
そして、目の前に現れたのは見ず知らずの女“カコ”だった。

裕行は陵辱されいく。
「私はだーれだ? 思い出すまで許さない」

戦慄のエロティックサスペンス!!

 

\\\無料で読む・お得に読む方法も紹介!///

///次巻【6巻】ネタバレも公開中!\\\

 

監禁嬢【5巻】を絵付きで読みたい人は!

やっぱりマンガは絵付きで読みたいですよね!
そんな時は【U-NEXT】と【ebookjapan(イーブックジャパン)】がお得でおすすめ!

U-NEXTは600pは初回登録時にしかもらえません!
だから、一度U-NEXTに登録・退会した人は、
半額クーポンがもらえるebookjapanがオススメですね♪

U-NEXTは無料登録で600Pもらえちゃう!
無料期間中に解約すれば一切お金はかかりません♪

【U-NEXT】監禁嬢5巻はココから

ebookjapanは50%クーポンがもらえるから、マンガが半額で買えちゃう!
2000冊以上も無料マンガがあるので、タダでいっぱい読めちゃいますね♪

【ebookjapan】監禁嬢5巻はココから

前回のあらすじ

柴田茜・皮谷健が殺害されたことも知らずに始まった文化祭。

学校へ訪れた元カノ・冨山葵とまた再会した裕行だったが、
校内放送で突如流れ出した想い出の曲に二人は困惑します。

そして、曲が終わって直ぐスピーカーから聞こえてきたのは、
なんと録音された葵と裕行の性行為中の淫らな音声だったのでした。

監禁嬢【5巻】ネタバレ

全てをなくした裕行の決断

葵と麻希をその場に残し、裕行は放送室へと走っていきます。

しかし時既に遅く、校内放送で広まってしまった裕行の声は、
あっという間に生徒や教員、保護者たちにまで知れ渡ってしまったのでした。

それから月日は流れ、2カ月後

あの騒ぎがきっかけで、裕行のアパートには週刊誌の記者がしつこくドアを叩き、
幸せな家庭を築いていたはずの部屋は、そんな面影すらない姿へ激変してしまっていました。

そんな中、無精髭を生やし、目深にフードを被った裕行は、
大阪へと訪れます

隣には、冬休みを利用し、麻希が付いてきていました。
2ヶ月前、あの音声が原因で文化祭はすぐに中止となったのですが、
裕行の動画や音声は直ぐ様インターネットに拡散されてしまいます。

様々な証拠品から盗聴音声を流した容疑者としてあげられたのは柴田茜でした。

容疑が晴れたものの、裕行の立場は悪化を辿り、
結局は学校を退職。

そして、妻の美沙子は置き手紙を残し、子供を連れて出ていってしまったのです。

未だに柴田茜と皮谷健は行方不明のまま。

何もかもなくした裕行は、カコを捜すために大阪へと訪れていたのでした。

裕行は、麻希にあの音声を流したのは“あの女のヒントだ”と断言します。

葵と付き合っていたのは大学時代。

だとしたら、「あの女が俺に目をつけたきっかけは現在から……5年以上前!!」だと、
カコの執念に満ちた復讐の始まりに漸く気付くこととなったのです。

カコの正体を暴くには、自分の過去を一つひとつ辿るしかないのだと確信し、
裕行は先ず大学時代の自分を振り返る決意を固めます。

俺は過去と向き合う。あの女を止める為に!!

過去のカコに抱くもの

次の日に自分の大学へ行くことを決めた裕行たちは、
その日ホテルへ泊まることになります。

シャワーを浴び終わった麻希は、バスローブ姿で「一緒に寝ようよ、先生」と、
その状況に動揺する裕行の心を揺さぶっていきます。

どんどん自分の心に侵入してくる麻希の言葉に、ついに歯止めが切れたように相手を押し倒し、
初体験するような緊張感の中で愛撫を繰り返してく裕行。

しかし、肝心なところで“あの女”の姿が視界を遮ったのでした。

なぜか泣きながら“女たらし”と訴えるカコの姿。

教師の道を絶たれてしまったのも、美沙子が居なくなってしまったのも、
全て“カコ”のせいで、自分は悪くない。

しかし、幾度もカコを目の前にしても、強気で出れなかったのは怖いからだと気付きます。

忘れてしまった“カコ”との記憶。

それは即ち、彼女への“罪の記憶”を意味していたのでした。

次の日、ふたりは大学へとやって来ます。

学生寮や様々なところを見ていくが、全く記憶に繋がる場所はなかったのですが、
麻希はある場所の前まで来て足を止めます。

「ねぇ先生……ここは?」

そこは大学付属図書館でした。
しかし、そこへ入ることを渋る裕行。

しかし、麻希に「先生ちゃんと過去と向き合って!!」と強く言われてしまい、
裕行は図書館の中へと足を踏み入れました。

新たに蘇る彼女との記憶

本棚に並ぶ本を手に取りながら、中を見て回るふたり。
その途中で、麻希は変なものを見付けます。

それは折り目がたくさん付いた一冊の本。
麻希に見せられた瞬間、裕行の目に過去の光景と共に、
ひとりの女を思い出したのです。

彼女の名前は村井 文未乃

葵と出会うより前、大学に入学して裕行が一番最初に惹かれた女性でした。

図書館でよく小説を書いていた裕行。
そこに同じように通う1つ上の彼女と偶然目が合い、言葉を交わしたことをきっかけに、
徐々に仲良くなっていったのです。

途中で本をやめるとき、普通なら栞を使う。

けど、彼女はやめたページに折り目をつけるのが癖だったと話す裕行に、
麻希は“元カノだったの?”と睨みながら聞きます。

しかし、裕行の表情はなぜか曇り、否定の言葉を呟きました。

「大学の裏山に……2人で蛍を見に行った……俺が文未乃さんに会った最後の日」

裕行の脳裏に、文未乃さんとの最後に過ごした夜の出来事が浮かび流れ出します。

綺麗な蛍が飛び交う夏の夜。
帰り道の途中でいきなりの雨。
裕行のアパートでふたりきり。

しかし、それは甘い香りなど漂いもしない衝撃的な記憶と彼女の言葉だった。

泣きながら彼女は言う。

「君は自分にしか興味がない。せやから君の小説はおもんないねん」

感情をぶちまけ、背を向けた文未乃に、
「嘘つき。尊敬してるとか言ってたくせに」
と、返す裕行。

「……せや?嘘ぐらいつく……1つ勉強になったやん……それが人やねんで」

それを最後に文未乃は裕行から姿を消してしまったのだった。

監禁嬢【5巻】の続きが気になる!

文未乃さんと裕行の間にあった出来事に“カコ”と繋がるヒントはあるのか―――!?

カコの次の目的とは?

この先の裕行と麻希に待ち受けているものは一体なんなのか!?

▼続きは本誌で!▼
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【U-NEXT】監禁嬢5巻はコチラから

感想

裕行が全てを失い、絶望の末にカコを捜すことを決意し大阪へとやってきましたが……
最早、自業自得なのかもしれない。

なんて思ってきちゃいました。
確かにカコの行為は異常ですが、彼女にそうさせてしまうぐらいのことを裕行はしたのか。

今回出てきた文未乃さんも気になります。
去り際の台詞もなんだか意味深でしたし、なにかカコへ繋がる鍵となるのか、
まだまだ気が抜けない展開に期待します!

 

\\\無料で読む・お得に読む方法も紹介!///

///次巻【6巻】ネタバレも公開中!\\\

 

 

無料で読める!お得に読める!おすすめ電子書籍サイトはコレ!!

無料
体験
期間
無料期間
付与ポイント
月額金額 書籍数 無料作品数 購入方法

登録率
No.1

U-NEXT 31日間 600p 1,990円 42万冊 500作品
以上
毎月
1,200p付与

無料
ポイント数
No.1

FOD 1ヶ月間 合計1300p
(8,18,28に
400pづつ付与)
888円 15万冊 1,000冊
以上
毎月
合計1,300p付与

お得度
No.1

ebook
japan
永年無料 半額クーポン
(500円まで)
無し(0円) 58万冊 2,000作品
以上
都度購入

無料作品数
No.1

まんが王国 無し 半額クーポン 300円~
10,000円
(全8コース)
6万冊 3,000作品
以上
月額コースの
ポイント

↓↓↓まずは気になる電子書籍サイトを体験♪↓↓↓

U-NEXT登録率No.1

無料期間中に解約で
\お金は一切かからない!/

登録してすぐに600pもらえるから、すぐに1冊マンガが読める!
更にアニメの動画も見放題だから、特に学生におすすめ

FOD無料ポイント数No.1

無料期間中に解約で
\お金は一切かからない!/

無料ポイントが最多の合計1300p
読みたいマンガが2冊も読めちゃう!!

ebookjapanお得度No.1

\70%ポイント還元?!/

月額料金は永年無料!退会し忘れて、お金を請求させる心配なし!
ポイント還元率は電子書籍サイトの中でNo.1

まんが王国無料作品数No.1

\3000作品以上が無料で読める/

無料会員登録で3000作品以上を無料で読める!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です