【食糧人類】1巻~7巻(最終回)のネタバレまとめ!全巻無料で読む・お得に読む方法も紹介!

人気マンガ【食糧人類】1巻~7巻(最終回)までのネタバレ記事をまとめてあります!

読みたい巻を選んでくださいね!

【食糧人類】1巻~7巻(最終回)のネタバレまとめ!

【食糧人類】7巻ネタバレ

人間は新人類たちによって“作られた”存在だった。

遠くの惑星から飛来した彼らにより、長い時間をかけて猿から進化させられ、今まさに収穫の時期を迎えたのだ。

飢えた怪物たちは世界各地で人間を襲い、その止めどない食欲の前に人類は滅亡の危機に晒されている。

人間たちに抗う術はあるのか!?
そして山引がナツネに伝えた策とは‥‥!?

人類の命運が決まる、“食物連鎖”パニック最終巻!
 

【食糧人類】6巻ネタバレ

なぜ花島は和泉を刺したのか!?

副所長の暴走は止まらず、さらに地下の怪物たちまでをも解放。

飢餓状態の新人類が施設を脱出し、世界中が惨劇の舞台と化す‥‥。

“食物連鎖(サバイバル)”パニック第6巻!
 

【食糧人類】5巻ネタバレ

天才・山引との出会いにより、研究者としての栄光の道を閉ざされてしまった桐生。

面倒な助手を殺そうと仕向けた放射線事故がきっかけで、愛娘も醜い猿の姿へ無惨な変貌を遂げた。

その後「ゆりかご」で再び相見えた山引に対し、桐生は積年の恨みを爆発させ、刃を心臓へと突き刺てる――。

だがその一方で、和泉所長も“ある計画”ヘ向け動き出しており‥!?
“食物連鎖(サバイバル)”パニック第5巻!
 

【食糧人類】4巻ネタバレ

施設の治安維持部隊「夕凪の会」代表・桐生によって放たれた伊江たちへの刺客。

禁断の手術により“特殊能力”を授かった異形の改造人間たちに捕らえられ、目覚めた時には既に桐生の手術台の上。

悲痛な叫びも届かず、世にもおぞましい人体実験が幕を開ける――。

すべての倫理が崩壊する、“食物連鎖(サバイバル)”パニック第4巻!
 

【食糧人類】3巻ネタバレ

増殖種として、怪物に食べられるためだけに作られたナツネ。

彼は、母を利用して自分を生み出したこの施設と、異形の侵略者たちへの復讐に燃える。

一方、彼によって仲間を殺された怪物たちは激昂した。
その責任を追求されることになったのは、施設の“職員”たち。

怒れる怪物たちに、命を差し出すのは誰なのか!?
人間同士による、生き残りを賭けた勝負が始まる!

絶望が絶望を呼び込む、食物連鎖(サバイバル)パニック第3巻!!
 

【食糧人類】2巻ネタバレ

閉じ込められた場所は、人間を食糧へと変える施設だった――。

次々と人が殺されていく中で、伊江・ナツネ・山引・カズの4人は、どうにか“肥育場”からの脱出に成功する。

しかし、その先で見たのは、「生殖種」として子供を産まされ続ける女たちと、興奮剤を打たれて自我を失った男たち。

この施設は一体なんなのか!? 

絶望の檻で繰り広げられる“食物連鎖”パニック、第2巻!
 

【食糧人類】1巻ネタバレ

ある日、高校生の伊江とカズの2人は、学校からバスで帰宅する途中、車中に催眠ガスを撒かれ拉致されてしまう。

目が覚めると、そこは人が敷き詰められたトラックの上。
辺りには冷凍された裸の人間たちが並び、生きた人間たちによって解体されていた…。

ここは一体どこなのか? この地獄から、脱出する術はあるのか?
人類生存を賭けた“食物連鎖”パニック!