食糧人類【2巻】ネタバレ!ナツネの壮絶な過去が明らかになる!

極普通の高校生・伊江は、親友のカズとバスへと乗り込みます。

すると、何故か催涙ガスが車内に充満。

気を失い、次に目を覚ました伊江の目に映ったのは、
冷凍された人間が床を埋め尽くし、生きた人間たちによって解体されるという異様な光景でした。

ここは一体どこなのか? この地獄から、脱出する術はあるのか?

 

人類生存を賭けた“食物連鎖”パニック!

 

\\【食糧人類2巻】試し読みはこちら//
今すぐ無料読み

食糧人類【1巻】のあらすじ

高校生の伊江は、親友・カズとバスに乗っていると、

突然“催涙ガス”によって眠らされてしまいます。

 

伊江がトラックの上で目を覚ますと、そこは冷凍された人間たち、

得たいの知れない生物が潜む、謎の施設だったのでした。

 

\\\無料で読む・お得に読む方法も紹介!///

///他の巻ネタバレも公開中!\\\

 

食糧人類【2巻】ネタバレ

生き延びた者との遭遇

 

ロッカーの隙間から見えるのは、生物が人間を貪る生々しい光景。

 

どうするんだ俺たち……こんな所に隠れて…!?

 

完全に逃げ場を失ってしまった四人。

袋のネズミと化してしまった現実に、伊江は恐怖に駆られていきます。

微かな音でも立ててしまえば一貫の終わりを意味すると、

息を押し殺していた矢先、山引のお腹が鳴り響きます。

 

その音を聞き付けた生物が、一気にロッカーへと迫ってきました。

 

死が頭を過り、目を瞑って心の中で叫ぶ伊江でしたが、

目を開けると、どういう訳か薄暗い空間に居たのです。

 

状況が分からないまま顔を上げると、何故かナツネと山引が天井に吊るされていました。

 

山引の後ろで何かが動く影に気付いた伊江が目を凝らすと、

その“何者”かがライターで明かりを灯します。

 

全身藁のようなものを身に纏い、頭に目のような飾りを付けた不気味な格好をした人物に、

伊江は驚愕のあまり逃げ出しました。

 

しかし、仕掛けられたロープに足を取られ、そのまま山引とナツネのように、

天井に逆さ釣りになってしまったのです。

 

すると、藁の被り物を脱ぎ取り、顔を露にした男はニタリと笑顔しました。

 

「こここ…この世界では僕にか…敵わないよ…」

 

オグっちゃんと名乗る男は、どういう訳か四人に謎のお肉を振る舞い始めます。

 

お肉を見て喜ぶカズを止めようとした伊江。

しかし、隣にいたナツネがそのお肉を躊躇いながらも口にしたのです。

 

「食えない奴から死んでいくぞ」

 

命を救われた伊江たちは、なぜオグっちゃんがこんな場所で身を潜めているのか、

一体何があったのかを聞くのでした。

 

逃亡者の過去

 

ルポライターをしていたオグっちゃんは、この施設の全てを書くため、

作業員に応募し、潜入したのです。

 

今、伊江たちのいる施設は、

高レベル放射性廃棄物最終処理場ゆりかご

 

その施設には様々な噂がありました。

 

「作業員が消える」

「妙な生き物がいる」

 

そして、オグっちゃんが目にしたものは、冷凍された人間の解体現場、

そして生物によって食い散らかされた人の残骸だったのです。

 

怖くなり、その場から逃げ出したオグっちゃんが行き着いたのが、

薄暗い屋根裏でした。

 

どうして『ゆりかご』は、あんなおぞましい生き物を飼っているのかとナツネが聞くと、

おかしそうに笑い出すオグっちゃん。

 

「逆だ逆」

 

施設には“玉座の間”が存在し、そこへ集められたメンバーは、

内閣総理大臣官房長官財務大臣といった世界を担う大物ばかりだったのです。

 

そんな人たちが膝間付き平伏す相手。

それは巨大な生物でした。

 

人間が生物を飼っているのではなく、生物が人間を飼っているという、

非日常的な現実を伊江たちは知らされます。

ナツネの過去

オグっちゃんの話を聞いた瞬間、何故か怒りに顔を歪ませるナツネは、

玉座の間の場所を聞き出そうと暴れだしてしまったのです。

 

それを止めようと、カズがナツネを押し倒した反動で床が抜けてしまい、
廊下に落ちていってしまいます。

そこへあの生物が現れ、ナツネはナイフ一本で立ち向かっていきました。

しかし、ナツネは生物に握り潰され、無惨にも食べられてしまいます。

ショックを受けた伊江。

ですが次の瞬間、生物の腹をナイフで引き裂き、
下半身を失った状態のナツネが這い上がってきたのでした。

ナツネの目には、幼き頃に見た母の姿が映し出されます。

ナツネが転んで怪我をしても一瞬で傷を消してしまう母に、
子供のナツネは不思議そうに聞くと、笑顔でこう返しました。

「ままの魔法を使ったの」

その言葉を信じて疑わなかったナツネは、自分が小学校へ行けないことや、
自分がまだ2歳であるという事を疑念に思わなかったのです。

 

しかし、そんな母が部屋に閉じ籠りだし、ナツネと会おうとしない日々が続き、

部屋中に異臭漂う状況に陥った時に、部屋の中に警察たちが駆け込んできました。

そして、閉ざされた襖を開けると、そこには餅のように膨張した変わり果てた母の姿。

警察は大泣きするナツネを見遣り、

「じゃあ、この子が完全な増殖種ですね」と、呟きます。

 

ナツネは警察から逃れ、自分の母を殺し、自分を作った奴らに会って、

落とし前を付けることを心に誓ったのでした。

下半身が生えて、元の足を取り戻したナツネを天井へと引き上げひと安心する伊江たち。

 

そんな最中、玉座の間では生物たちがしきりに“17人”と叫ぶ声を上げ、

それを聞きながら涙ながらに平伏す人物がいたのでした。

 

玉座の間の生物たちの言葉《17人》は何を意味する?!

そして、これから伊江たちはどういう行動に出るのか。

果たして、この施設『ゆりかご』の目的とは!?

 

\\【食糧人類2巻】試し読みはこちら//
今すぐ試し読み

 

食糧人類【2巻】感想

オグっちゃんに救われた伊江たちですが、完全に安全とも言えない状況のままですね。

ナツネが完成形の『増殖種』だという事実も判明しましたが、

それがこの施設と生物にどう繋がっていくのか謎は深まるばかりです。

最後には生物たちが人数を指示していましたが、

また嫌な事が起こりそうな予感がしてなりません。

 

\\\無料で読む・お得に読む方法も紹介!///

////次巻【3巻】のネタバレも公開中!\\\

 

無料で読める!お得に読める!おすすめ電子書籍サイトはコレ!!

無料
体験
期間
無料期間
付与ポイント
月額金額 書籍数 無料作品数 購入方法

登録率
No.1

U-NEXT 31日間 600p 1,990円 42万冊 500作品
以上
毎月
1,200p付与

無料
ポイント数
No.1

FOD 1ヶ月間 合計1300p
(8,18,28に
400pづつ付与)
888円 15万冊 1,000冊
以上
毎月
合計1,300p付与

お得度
No.1

ebook
japan
永年無料 半額クーポン
(500円まで)
無し(0円) 58万冊 2,000作品
以上
都度購入

無料作品数
No.1

まんが王国 無し 半額クーポン 300円~
10,000円
(全8コース)
6万冊 3,000作品
以上
月額コースの
ポイント

↓↓↓まずは気になる電子書籍サイトを体験♪↓↓↓

U-NEXT登録率No.1

無料期間中に解約で
\お金は一切かからない!/

登録してすぐに600pもらえるから、すぐに1冊マンガが読める!
更にアニメの動画も見放題だから、特に学生におすすめ

FOD無料ポイント数No.1

無料期間中に解約で
\お金は一切かからない!/

無料ポイントが最多の合計1300p
読みたいマンガが2冊も読めちゃう!!

ebookjapanお得度No.1

\70%ポイント還元?!/

月額料金は永年無料!退会し忘れて、お金を請求させる心配なし!
ポイント還元率は電子書籍サイトの中でNo.1

まんが王国無料作品数No.1

\3000作品以上が無料で読める/

無料会員登録で3000作品以上を無料で読める!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です