ワールドトリガー 【第184-185話】最新話のネタバレ!最終戦を前にイコさん面白すぎる

2019年9月4日発売、ジャンプSQ10月号の最新話!

ワールドトリガーを読んだので、

【第184話】「弓場隊」【第185話】「二宮隊②」のネタバレ・感想をまとめました。

 

〜いよいよ始まるB級ランク戦最終日!
激闘を制するのは一体どの部隊だ!?~

 

前話
前話【第182話】「玉狛支部⑥」【183話】「玉狛支部⑦」を読んでいない方はこちらからどうぞ!

ワールドトリガー 【第182-183話】最新話のネタバレ!とりまるがにのまるに!

2019年8月5日

※この記事はネタバレを含んだ内容になっております。

【第184話】「弓場隊」のネタバレ

昼の部の結果

最終戦の観戦ブース。
実況席には武富桜子、解説には玉狛の小南、王子隊の王子、蔵内が座っている。

桜子
「さて 本日昼の部の試合結果をおさらいすると
東隊が4点 影浦隊が3点 王子隊も3点
という結果になりましたが
王子隊のお二人はこの結果いかがでしたか?」

蔵内
「東隊が得意とする展示場ステージということで
狙撃を警戒していたのですが…」

王子
「おっくんとコアラがまさかの弾トリガー装備で
完全に不意を突かれたね

最後東隊に迫ったカゲくんも おっくんの弾に意識割かれたところを東さんに落とされたし

むしろ4-3-3の僅差で終わらせたのを
褒めてもらいたいくらいだね」

桜子
「なるほど
…そして 最終ROUNDの大きなポイントとして
影浦隊と玉狛第二の熾烈な2位争いがあるわけですが

玉狛第二が2位になるには4点が必要 ということになりました
これについて小南先輩はどう思われますか?」

小南
「4点なら楽勝ね!東さんと王子ナイスだわ!
あたしがホメてあげる!」

王子
「やったね」

桜子
「ということは 玉狛第二が2位以上をとる可能性は高いと…?」

小南
「今回は四つ巴で人数も多いし うちの子たちなら4点くらいは獲るでしょ

この前のB級上位四つ巴でも6点獲って勝ったわけだし」

王子
「うーんまあ 前回の試合を見ると確かにそうなんだけど…
玉狛の6点獲ったのは『生存点込み』の話で
敵を倒して獲った点は4点っていうことと

今回はヒューストンの実力が知れ渡った状態だから
前ほど楽には点が取れなさそう って考えると
意外とけっこうギリギリなんじゃないかなってぼくは思うね」

小南
「じゃあ今回も生存点獲ればいいじゃない!」

王子
「獲れるかな?
二宮さんって今期 東さんの次に生存率高い人だよ?

小南
「…!」

桜子
「たしかに…!
二宮隊長がダウンしたのは ROUND2で生駒隊長の壁越し旋空を受けた時と
ROUND6で影浦隊長の奇襲で相討ちになった時の2回だけです!

その二宮隊長を退場させなければ 生存点は手に入らない…!」

小南
「ふーん…だから修はやたら二宮さんの対策してたわけね」

王子
「へえ オッサムが」

弓場隊メンバー

桜子
「! 今弓場隊がMAPを決定しました!
選んだMAPは『市街地B』!」

蔵内
「弓場隊は
選択権がある時は必ずこのMAPなので
予想通りですね」

桜子
「弓場隊といえば…
王子隊長と蔵内隊員は『弓場隊の初期メンバー』というつながりがあるわけですが

おふたりから見て最終戦に挑む弓場隊の印象はいかがですか?」

蔵内
「やはり神田が抜けたのが辛そうですね」

王子
「カンダタは痒いところに手がとどく男だったからね

ここで弓場隊が上位から落ちたら
カンダタが責任感じちゃいそうだから
弓場さんは何としても上位に残りたいだろうね」

小南
「あー確かに弓場ちゃんはそういうの気にしそう」

桜子
「たしかに…!弓場隊が上位残留できるかどうかも
この試合の注目ポイントになるわけですね!」

モニターの時刻表に「開始まで残り00:13:24」と表示される。

桜子
「…さあ 運命の最終戦まであと わずか!」

各チームの作戦

一方、玉狛第二の作戦室には、玉狛第二メンバーが揃って最終確認をしている。


「序盤は千佳がある場所に全員で向かう
今回もまずはこれが最優先
千佳とヒュースが合流できたら訓練通り火力戦を展開
ぼくは保険を兼ねてワイヤー陣を張っていく

今回は前の試合と違って千佳の『普通の弾』があるから
隠れあいになっても炸裂弾や誘導弾で相手を動かせる

守りを固めてワイヤー陣で待ち構えるのが理想だ」

空閑
「かとり隊かきざき隊に使った戦術のパワーアップ版だな」

千佳
「うん わかった」


「その次は各部隊のエースの位置を把握するのが重要だ
千佳とヒュースが二人揃えば どんな相手でも撃ち負けないとは思うけど…
生駒さんの長い旋空はヒュースのシールドごともっていかれる威力がある
宇佐美先輩の支持を聞いて 旋空の射程に千佳を入れないようにしてくれ」

ヒュース
「ああ」

宇佐美
「まかせて〜!」


「それと二宮さんは近くに犬飼先輩や辻先輩がいる時は合成弾を使うことがあるから
徹甲弾で防御を崩されないように注意だ

建物で斜線を切って近づいてくる敵は千佳の炸裂弾か空閑のワイヤー機動で倒す」

空閑
「OK」


「もしヒュースと千佳の合流が厳しそうなら
空閑とヒュースを軸に予備の作戦に移行する

別の所で点が獲れそうな無理に火力戦に拘らなくても大丈夫だ
『隠し玉』の変化弾も使い所はヒュースに任せた」

ヒュース
「わかっている」


「…よし!あと4点だ
最終戦獲りに行こう!」

空閑&千佳&ヒュース&宇佐美
「了解!」

一方、弓場隊作戦室。

弓場
「一番どうしようもねぇパターンは
雨取が爆りまくって手も足もでねぇパターンだ
火力に限って言やァ 二宮サンよか厳チィ相手だからなァ」

外岡
「けどまだ 撃てると決まったわけじゃないっスよね
ついこないだまで人撃てなかったんでしょ?」

作戦に意見を述べる、前髪が大きく立ち上がった髪型をした弓場隊の狙撃手外岡 一斗(16)

外岡
「そんなすぐに撃てるようになるかなぁ?」

それに対して意見を述べる、高身長で豊満なバストが特徴の弓場隊オペレーター藤丸のの(19)

藤丸
「前の試合で奥寺をコナゴナにしたじゃねぇか
一発かましゃぁ度胸も付くってもんだろうよ」

弓場
「どっちにしろ外岡ァ おめェーは今回雨取だけを狙っていけ」

外岡
「張り付きっスか?」

弓場
「そうだ
こっちの援護はいらねェ 雨取だけを絶対ェーにフリーにさせんな」

外岡
「了解っス!」

弓場
「帯島ァ」

帯島
「ッス」

弓場
「この試合で空閑と当たったらどうする?」

帯島
「前の手合わせの時は
攻め気がないのがバレて大技を使われたので
今回は守りに入らず押していきます!」

弓場
「…おめェーの頭ん中の空閑には そのやり方で通用すんのか?」

帯島
「!
…………いえ 空閑先輩なら
前の時の技を印象付けておいて 本番はまた別の技を用意していると思います!

弓場はニッと笑う。

弓場
「わかってんじゃねェーか」

藤丸
「気合入れろよおめぇら!
ここで上位から落ちたら神田のやつに…
やっぱり俺がいないとダメなんすねー弓場隊は
…みてぇなドヤ顔コメントされちまうぞ!」

外岡
「(神田さんから気を遣ってそういうこと言うだろうなぁ)」

弓場
「メシ屋はもう予約した
俺らは上位残留 神田は大学合格
お互いにキメてうまい飯食うぞオラァ!」

外岡&帯島
「ッス!」

平常運転の生駒隊

一方その頃生駒隊の作戦室。

生駒
「こないだ個人戦しに行ったら久々に迅おってん」

水上
「へぇ迅さん レアキャラっすね」

生駒
「せやろ?
よっしゃ対戦しよって思ったら
先約で太刀川さんがおって
なかなか勝負終わらへんから

途中からステージに入れてもらって
めっちゃ近くで二人の対戦見てたわ」

水上
「気ィ散るでしょ」

隠岐
「シュールな画やなあ」

生駒
「やっぱあの二人強いな 普通に感動したわ」


「おれも迅さんと勝負したいっす!」

マリオ
「なんの話やねん
試合の直前やで?他に話すことないんか?」

生駒
「他に…?
なんか外の風めっちゃ強いなと思ったら
俺の鼻息の音やったって話したっけ?」

マリオ
「ホンマ何の話!?」


「それまだ聞いてないっス!」

水上
「聞かなくて大丈夫っす」

マリオ
「ていうか内容全部言ってるやん」

ハハハと笑う隠岐。

隠岐
「いつもどおりやなあ」

水上
「まあどことも一回は戦ってるしヒュースのデータも入ってるし
転送位置次第でうまいことやれるやろ」

隠岐
「雨取ちゃんのボカーンは対策しようがないしなあ」

マリオ
「あんたがマークするんやで?」

生駒がなぜか読者の方を指差して発言。

生駒
「…最終戦 このあとすぐ」

水上
「誰に言ってはるんです?」

一方二宮隊訓練室では、仮想戦闘空間で辻の周りに出現している人型の的を、犬飼が銃を使い射抜いていく。

そこに氷見から「時間だよ」と無線が入る。

辻&犬飼
「了解」

二宮
「……行くぞ」

試合観戦モニターに「転送まで00:00:00」と表示される。

桜子
「全部隊!転送開始!」

 

ここで、184話は終了します。

 

【第185話】「二宮隊②」のネタバレ

転送開始

各隊員が一定の距離をおいてランダムな地点に転送され、最終戦がスタートする。

西に二宮、辻、雨取(バッグワーム)。
北に水上、帯島、弓場。
東にヒュース、海、隠岐(バッグワーム)、生駒。
南に犬飼、空閑、外岡(バッグワーム)、修(バッグワーム)といった配置。

桜子
「ひとまずは バラけた残りの隊員との合流を目指すか?」

王子
「弓場隊はバラけたのが狙撃手のトノくんだから
無理に合流する必要はないね
トノくんは元々単独行動が多い子だし
独りだと危ないのはオッサムだけど…」

客席には、試合を見守る荒船と穂刈。

荒船
「位置的にまずそうなのは玉狛の新入りだな
弓場隊と生駒隊と犬飼が周りを取り囲んでる」

バッグワームを纏い、グラスホッパーで建物の屋上に登る隠岐。
そこから北にいる弓場と帯島をスコープで確認する。

隠岐
「浮いてる相手を獲りに行く動きやなぁ
海の方いくかもやで」


「りょーかいっす!」

帯島と弓場は早くから合流できたため、他の部隊が揃う前に落としに行くような動きを見せます。

桜子
「一方MAP西側では二宮隊と玉狛第二が2対2の形になりそう!」

二宮&辻、空閑&雨取が近い位置で合流。

蔵内
「レーダー上では空閑隊員が浮いて見えますからね
二宮さんなら迷わず獲りに動くでしょう


「(ヒュースがこっちにくるのは難しいか…)」

修は無線で空閑と千佳に連絡する。


「こっちからヒュースに合流する!ぼくの所まで来てくれ!」

空閑
「了解 おれもバッグワーム使うか?」


「そうだな そのほうが…」

上空に複数の弾が空閑や千佳のいる方向へと飛んでいく。


「爆撃だ!」

空閑
「!」

ドドドドと音を立てて、墜落する炸裂弾。
空閑は千佳を抱えてこれを避ける。

隠岐
「おっ?」

生駒
「二宮さんか?」

水上
「っすね」

弓場
「二宮サンは向こうか」

帯島
「狙われてるのは誰っスかね?」

空閑&千佳 vs 二宮&辻

二宮の誘導弾による追撃を、空閑と千佳はシールドでやり過ごしていく。
辻は屋根の上から、それを確認する。


「空閑くんと雨取さんですね 追いますか?」

二宮
「当然だ
雨取が撃てるのかどうか確認する
辻は空閑の相手 犬養は東側の盤面を押えろ」


「辻了解」

犬飼
「犬飼了解」

桜子
「しょっぱなから重爆撃!
二宮隊長の誘導炸裂弾(サラマンダー)が開戦の狼煙を上げた!
二宮隊が玉狛を追撃!対する玉狛はどう動く!」


「千佳!誘導弾で迎え撃てるか!?
鉛弾じゃダメだ!防御の厚みが足りなくなる!」

修の指示に、動揺する千佳。

千佳
「う…うん!大丈夫!」

空閑のサイドエフェクトがうろたえる千佳の言葉に反応。

空閑
「よしチカ一発だ」

千佳
「…!」

空閑
「一発だけ誘導弾をぶっぱなして
二宮隊の足止めてバッグワームに切り替えて逃げる

打ち返してこないと思われると簡単に追ってこられるからな
それでいいか?オサム」

空閑の意見からいきなりの撃ち合いは厳しいと察する修。
どうにかヒュースと合流し、練習と同じ形で撃たせたいと考える。


「…わかった!一発撃ってすぐ離脱だ!」

千佳
「……誘導弾!」

特大のキューブから、誘導弾が発射され、
二宮と辻の頭上に降り注ぐ。
二人はシールドでこれを対処。

遠くから弾の軌道を確認する外岡。

外岡
「(どでかい誘導弾…)
雨取ちゃん見つけました」

弓場
「こいつァ ありがてェー
二宮サンと雨取がドカドカ殺りあってる間に
こっちの連中から点を獲んぞ帯島ァ!

帯島
「了解ッス!」

ここで、185話は終了します。

【第184-185話】「弓場隊」「二宮隊②」の感想

感想

最終戦を前に、各チームが準備を進める様が見れました。
弓場隊が市街地MAPを選ぶのは予想外でしたね。
このMAPは、以前修たちが雪上で戦ったステージでもあります。

生駒隊は相変わらずのノリでしたね笑
試合の中でもあのユルさを見せて欲しいです。

そして、ついに始まった最終戦。
早速二宮隊とのバトルが勃発!
空閑と千佳はこれを脱し、無事に修やヒュースと合流できるのでしょうか?

次回、186話収録のジャンプSQ.11月号の発売日は、10月4日(金曜)です。

無料で読める!お得に読める!おすすめ電子書籍サイトはコレ!!

「新刊を無料で読みたい!」
「お得にマンガが買えるところないかなぁ~」
「無料でいろんなマンガ読めるところはないのかな?」
そんなあなたの希望を叶えます!
希望を叶えるのはコチラ!
  • U-NEXTで無料ポイントをもらって、新刊を無料で読む!
  • FODで無料ポイントをもらって、新刊を無料で読む!
  • ebookjapan超お得にマンガを買う
  • まんが王国無料マンガを読み漁る
 

↓↓↓電子書籍サイト、ぞれぞれの特徴はコチラ↓↓↓

 
無料
体験
期間
無料期間
付与ポイント
月額金額 書籍数 無料作品数 購入方法

登録率
No.1

U-NEXT 31日間 600p 1,990円 42万冊 500作品
以上
毎月
1,200p付与

無料
ポイント数
No.1

FOD 1ヶ月間 合計1300p
(8,18,28に
400pづつ付与)
888円 15万冊 1,000冊
以上
毎月
合計1,300p付与

お得度
No.1

ebook
japan
永年無料 半額クーポン
(500円まで)
無し(0円) 58万冊 2,000作品
以上
都度購入

無料作品数
No.1

まんが王国 無し 半額クーポン 300円~
10,000円
(全8コース)
6万冊 3,000作品
以上
月額コースの
ポイント

↓↓↓まずは気になる電子書籍サイトを体験♪↓↓↓

U-NEXT登録率No.1

無料期間中に解約で
\お金は一切かからない!/

登録してすぐに600pもらえるから、すぐに1冊マンガが読める!
更にアニメの動画も見放題だから、特に学生におすすめ

FOD無料ポイント数No.1

無料期間中に解約で
\お金は一切かからない!/

無料ポイントが最多の合計1300p
読みたいマンガが2冊も読めちゃう!!

ebookjapanお得度No.1

\70%ポイント還元?!/

月額料金は永年無料!退会し忘れて、お金を請求させる心配なし!
ポイント還元率は電子書籍サイトの中でNo.1

まんが王国無料作品数No.1

\3000作品以上が無料で読める/

無料会員登録で3000作品以上を無料で読める!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です