ワールドトリガー【ネタバレ】あなたはこの伏線に気づいた?最終ランク戦で玉狛第二勝利への伏線を徹底解説!

この記事はワールドトリガーの最終ランク戦ネタバレを含みます。

196話にてワールドトリガーランク最終戦が描かれています。
結果は玉狛第二が二宮隊を破り、B級2位になり、見事に遠征選抜試験への切符を手にしました!

196話では試合後の玉狛第二の様子とその一戦の振り返りの解説が描かれました。
この記事では、ランク最終戦の前に、玉狛第二と二宮隊の戦いで勝敗を分けたと思われる伏線を解説していきます。

ワールドトリガーファンの方には必見の情報満載です!ぜひ読んでみてくださいね。

U-NEXTなら!

ワールドトリガーの最新刊無料で読める!
ワールドトリガーのアニメ無料で見放題!

 

>>U-NEXTで今すぐ無料で読む!

 

(31日間の無料期間中に解約でお金は一切かかりません)

玉狛第二の勝利は紙一重だった?

196話では、試合が終わった後、修が勝ったことに驚いています。
そして、千佳が辻を倒したことを聞くと、「そうか。千佳が。。。」と千佳が倒したことも気づかないくらい二宮に追跡弾(ハウンド)を当てることに集中していました。

つまり、あの時千佳がアイビスを撃っていなければ修は辻にやられていて玉狛第二は負けていたということです。

さらに修は「千佳の言葉を信じ切れていなかった」とも言っています。
ということは、修が描いていた勝ち筋では、二宮の戦術の一枚上をとり、勝つことができなったということです。

しかし、これは千佳がたまたま決意して、アイビスを撃ったから勝てたのでしょうか?
そうでは無いと思います。

私は、

玉狛が勝てた要因

  1. 二宮隊が玉狛第二をあなどっていたこと
  2. 千佳に撃つことを決意させたヒュースの存在

が玉狛の勝因だと思います。

これまでの話の中に、この二つの勝因について多くの伏線があります。
この伏線について私が把握している描写から読み取れる部分を紹介していきます。

 

二宮隊は玉狛第二をあなどっていた?!

二宮隊が玉狛第二のメンバーと話したり、作戦を考えていくシーンに実はかなりの伏線があります。

焼肉屋での犬飼の会話を二宮は意識していた!?

ワールドトリガー20巻の178話で修や小南、宇佐美などが焼肉を食べていると、隣に二宮隊がやってきて、話をする場面があります。

この時に犬飼が小南から玉狛第二の情報を奪おうとします。
尋問がうまく頭の良い犬飼が騙されやすい小南を手のひらで転がすので思わず笑ってしまった人も多いと思います。

この時に犬飼の発言の中に勝負を分けたと思われる二宮隊の考えが現れています。

二宮隊の考えがわかる犬飼の発言

  1. 雨取ちゃんも一応警戒しとくとして現状はやっぱ空閑くんヒュースくんの二枚看板の方が現実的な驚異って感じだよね
  2. 三雲くんはもうトリオンがカツカツでしょ。ここにきてワイヤー戦術捨てる?
  3. なんとなくトリオンの大きさの割に通常弾(アステロイド)の威力が低いような気がしたんだけど弾に何か仕掛けがあるのかな?

この三つが二宮隊の戦術の前提となる考えだったと思います。
修はこの考えの裏をかくことで、勝利の可能性が上がるのでは無いかと考えたんだと思います。

千佳に関しては本当に撃てるのか、撃った後、気分を悪くしたりしないかなどを考え、作戦には加えませんでしたが、
2と3の発言に対して、

修の考え

  1. トリオン量が多いヒュースは威力の低さによって通常弾(アステロイドかどうか)がバレる
  2. であるのならば、トリオンの低い修なら、なんの弾を撃っているのかバレないのでは無いか
  3. 自分はトリオンの量からして、新しいトリガーを付け加えると予想されていない
  4. それなら、自分は何か新しいトリガーをつけよう

と考えたんだと思います。
この思考力、すごいですよね。

このおかげで、最後に二宮に弾を当てることができました。
さらには、二宮のフルアタック中に死角から攻撃するという別案(オプション)は遊真とヒュースがやる予定でしたが、どちらかが落とされても、修が代わりに入ることができるという副産物も産みました。

 

修の分析通り、二宮は感情的な人間だった?

ワールドトリガー21巻183話で修は

二宮さんは意外と理屈よりも感情で動くタイプの人なんじゃないか?
二宮さんが1対1の状況になったら、多少んもリスクがあっても勝負してくる。。そういう展開があるはず。

と分析しています。
確かに二宮は何かにつけてイライラしている描写が多く、感情的な一面が大きい人物だと想像できます。
そして、別案(オプション)を実行するために、二宮を少し揺さぶれば、一対一の状況を作り出すことができると考えていました。

それが、194話で描かれています。

遊真が「アンタを倒すのはオサムだよ」という発言に対し、ピクッと反応し、「残念だが三雲じゃ到底ウチ(二宮隊)の脅威にはならない」

と言い返すと、遊真は「つまんないウソつくね」と返しています。
これは、遊真が二宮をイラつかせているように見えます

この後、二宮は修の作戦通りフェイクではありますが、辻と犬飼を千佳の方に向かわせ、遊真と一対一の状況を作り出します。
この状態こそ、修の作戦通りだったと思います。
フェイクであったため、修の作戦通りには言っていないように見えますが、この状態を作れると予想できる時点で凄すぎますよね!

 

二宮は修を必要以上に意識していたのか?

私は、二宮は必要以上に修を意識していたと思います。
なぜなら、二宮はその気になればいつでも圧倒的な火力で修を倒せたからです。

12巻の103話で二宮は「那須の気まぐれ次第でメガネはもっと早く死んでいたぞ」と言っています。
つまり、二宮は修を倒す機会をあえて作らずに生き残していたということです。

なぜでしょうか?

私は、二つのセリフに注目しました。
一つ目は同じく103話の「あのメガネは戦術をかじっただけの雑魚だ。戦術と戦闘どっちもいけるやつには勝てない」という二宮の発言。

もう一つは195話の「技には技で駆け引きには駆け引きでねじ伏せるのが今の二宮さんのやり方だ」という出水の発言です。

この二つのセリフと二宮の性格から、二宮は修に「戦術でも戦闘でも上であること」を証明するため、あえて修を残し、戦術での勝負を挑んだんだと思います。

この感情が二宮隊の敗因であり、玉狛の勝因であると思います。

 

千佳に撃つことを決意させたヒュースの存在

修にとっても、二宮隊にとっても予想外の一撃となった千佳のアイビス。
撃つことを怖がっていた千佳が撃つことを決意したのは、やはりヒュースの存在が大きかったです。

千佳のことをよく知っていて、責任感が強い修と遊真は、無理に千佳に撃たせることはできなかったと思います。
このことは92話でも語られています。

囮役などの危険な役になろうとする千佳に「危険な時は自分の安全をまず考える」という癖を作らせるために修と遊真は千佳をいい意味で甘やかそうとしています。

しかし、ヒュースはズバズバと意見をします。
179話でヒュースは「根拠はないが千佳は『撃てる側の人間』だと思う。実際の戦場では千佳が撃たないと遊真や修が死ぬ場合もある」と核心をつきます。これが、千佳が変わるきっかけになったと思います。

「自分も生き、修や遊真も死なせない。」これまでの経験からこのような決意をしたんだと思います。

しかし、ヒュースのすごいところはズバズバ言うだけではないところです。
千佳のことを理解し、千佳にとって決してネガティブにならず確実に前向きになるような言葉を考えながら発言しています。

189話でヒュースの気遣いが見えます。
ヒュースが落とされてしまい、ヒュースは「千佳はメテオラを撃てなかった自分自身を責める」と考えたんだと思います。

だからこそ、ヒュースは千佳に「遊真と修をたのむ。俺の代わりに」と、千佳のモチベーションを保てるようにこのように優しい言葉をかけたんだと思います。

これらの言葉があったからこそ、自分の不安を乗り越え、最後のアイビスにつながったんだと思います。

 

まとめ

ワールドトリガーで描かれる戦いは、ただより凄い戦術を使えば勝てたり、より強い戦力のチームが勝ったりするのではなく、まず人間性を描き、そのチームの隊員の性格からそのチームの戦術を考え、その上で、優秀なチームが勝つのではなく、運要素もあると言う、葦原先生でないと描けないだろうと思うほどものすごく情報量が多く、多くの伏線が張り巡らされています。

だからこそ、ボーダー隊員全員に魅力があり、それぞれのファンが多数いることにつながっているんだと思います。
こんなにも素晴らしい作品のもっともっと痺れる戦いみたいですよね。

これからの遠征選抜試験も楽しみです!

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 

無料で読める!お得に読める!おすすめ電子書籍サイトはコレ!!

「新刊を無料で読みたい!」
「お得にマンガが買えるところないかなぁ~」
「無料でいろんなマンガ読めるところはないのかな?」
そんなあなたの希望を叶えます!
希望を叶えるのはコチラ!
  • U-NEXTで無料ポイントをもらって、新刊を無料で読む!
  • FODで無料ポイントをもらって、新刊を無料で読む!
  • ebookjapan超お得にマンガを買う
  • まんが王国無料マンガを読み漁る
 

↓↓↓電子書籍サイト、ぞれぞれの特徴はコチラ↓↓↓

 
無料
体験
期間
無料期間
付与ポイント
月額金額 書籍数 無料作品数 購入方法

登録率
No.1

U-NEXT 31日間 600p 1,990円 42万冊 500作品
以上
毎月
1,200p付与

無料
ポイント数
No.1

FOD 2週間 合計1300p
(8,18,28に
400pづつ付与)
888円 15万冊 1,000冊
以上
毎月
合計1,300p付与

お得度
No.1

ebook
japan
永年無料 半額クーポン
(500円まで)
無し(0円) 58万冊 2,000作品
以上
都度購入

無料作品数
No.1

まんが王国 無し 半額クーポン 300円~
10,000円
(全8コース)
6万冊 3,000作品
以上
月額コースの
ポイント

↓↓↓まずは気になる電子書籍サイトを体験♪↓↓↓

U-NEXT登録率No.1

無料期間中に解約で
\お金は一切かからない!/

登録してすぐに600pもらえるから、すぐに1冊マンガが読める!
更にアニメの動画も見放題だから、特に学生におすすめ

FOD無料ポイント数No.1

無料期間中に解約で
\お金は一切かからない!/

無料ポイントが最多の合計1300p
読みたいマンガが2冊も読めちゃう!!

ebookjapanお得度No.1

\70%ポイント還元?!/

月額料金は永年無料!退会し忘れて、お金を請求させる心配なし!
ポイント還元率は電子書籍サイトの中でNo.1

まんが王国無料作品数No.1

\3000作品以上が無料で読める/

無料会員登録で3000作品以上を無料で読める!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です