ワールドトリガー【196話】最新話ネタバレ!解説者がヒュースに脱帽!?最終戦の全容があきらかに!

2020年5月2日発売、ジャンプSQ6月号の最新話!

ワールドトリガーを読んだので、
【第196話】「玉狛第2(24)」のネタバレ・感想をまとめました。


ランク最終戦が終わり、解説者による試合の総評が描かれました。
戦っている最中の小さなコマの描写やさらっと描かれているように見えるところがきっちり伏線になっていて、
その種明かしがあるので やっぱり総評の回最高に面白いですね!

葦原先生の遊び心や、どのコマにもこだわりを持って描いていることが分かり今回も驚きの連続でした!

※この記事はネタバレを含んだ内容になっております。

U-NEXTなら!

ワールドトリガーの最新刊無料で読める!
ワールドトリガーのアニメ無料で見放題!

 

>>U-NEXTで今すぐ無料で読む!

 

(31日間の無料期間中に解約でお金は一切かかりません)

【第196話】「玉狛第2(24)」のネタバレ

試合が終わったことに驚きを隠せない修

辻がいつ緊急脱出したかが分からない修。

遊真に聞くと、「アイビスで千佳が落とした」 と言われ、「気づかなかった」と驚いています。

オペレーション室では、宇佐美が千佳に「大丈夫?気分悪いとかない?」と心配されてい ますが、千佳は「大丈夫です」と即答。

しかし、千佳は自分が圧倒的な威力のアイビスで初めて人を倒し、
周りの人から良く思わ れていないのではないか、怖いと恐れられるのではないかと少し心配しているように見えます。

しかし、ヒュースが「いい腕だ」と一言千佳に声をかけ、
千佳は自分がやったことは正しかったんだと確信し、ヒュースとグータッチ!

そこに、修と遊真が合流し、ヒュースとグータッチ。

ヒュースは冷静に「別案がうまくはまったな」と修を褒めますが、
修は「正直まだ実感がないよ・・・」とまだ驚いています。

 

解説者(小南、王子、蔵内)による振り返り

実況の武富に今回の感想を聞かれた三人、小南は「自分で戦うより疲れた」とぐったり。
解説する気が無いようです(笑)

蔵内は最後の修の追跡弾について「予想できた人はいないんじゃないかな」と語り、
王子も「予想できなかった、試合を通して振り返ってみたい」と同意しています。

 

序盤の振り返り ~不利な玉狛第2~

蔵内は、開始直後、マップの西側で二宮隊と玉狛が2対2になったところは「玉狛が損する形になった」と言います。

千佳と遊真で二人を倒すことも可能だったかもしれないと言いますが、
王子は「相手が二宮という最悪の引き」だったから、逃げる選択を取ったことに言及。

「離脱は成功したから一見プラマイ0に見えるけど、、このせいで遊真と千佳の場所が知られ、
他のチームに伝わって、ヒュースの封殺につながるから、トータルでは損をしている」と言います。

しかし、こうするしか選択がないわけですから、玉狛にとってはかなり悪い序盤になりましたね。蔵内も「序盤は玉狛に逆風が吹いていた」という武富の意見に同意しました。

ここから、王子が「玉狛が細かいところで盛り返していくのが偉い」と言い、
玉狛の良か った点について解説していきます。

 

生駒旋空をさらっとかわすヒュース

家越しの旋空をドンピシャのタイミングでかわすヒュースが地味にすごいという王子。

これには生駒も「不意突いたと思ったのになんでかわされたんや?」と相変わらずの関西弁で驚きを隠せない様子。

これに、水上は

  1. ヒュースの周りの三人が同時に動きを変えたところから、三人の他にスナイパーがいて、そのスナイパーがヒュースを見ているのではないか、と気づいた。
  2. 3人+スナイパーとなると4人部隊ということになり、それは生駒隊だと考えられる。
  3. 生駒隊が自分を攻撃してくるなら、旋空がくるかもと警戒できる。

と説明。
ここまで予測できるのはすごいですよね。
生駒も「普通に感動するわ」と言っています。

ここで小南が「宇佐美がオペレーターならそのくらいやっても驚かない!」と初めて解説らしいことを言いました。
宇佐美は安定のドヤ顔でした。

 

中盤の振り返りその1 ~ヒュースの変化弾(バイパー)~

ヒュースは東側に取り残され、他の3部隊に包囲網をしかれ、リンチを受けます。
玉狛第2は遠距離から千佳の爆撃を仕掛けようとしますが、外岡の狙撃によって阻止されてしまいました。

そして、仲間からの助けがないヒュースが包囲からの脱出を試みたところが「ポイントだ」と王子。

「ヒュースは強引に二宮に向かった動きと、その後派手に炸裂させた変化弾のインパクト で『ヒュースの隠し玉が二宮に対する切り札だった』という印象を強く植え付けた」 と解説します。

そして、「修が持っているもう一つの切り札からみんなの意識を逸らした」とここが勝負を分けた大きなポイントだと説明しました。

武富は「ヒュースは自分が落ちる前提で修のための策を講じたのか?」という質問に蔵内は「脱出が失敗したときのために事前の策を並行して走らせていた」と言います。

小南は「ヒュースが隠し玉を使うのをギリギリまで引っ張ったのは「切り札」感を演出す るためだった、私はわかってたけどね!」と一言多い解説。

蔵内の作り笑いがシュールで面白かったです。
この布石には観戦席の出水も「なるほどなー」と感心しています。

 

中盤の振り返り その2 ~遊真の考えられないくらいすごい発想力~

ヒュースが落とされた後、生駒隊の隠岐と南沢、弓場隊の外岡が落とされてしまいました。
東側では遊真対帯島、西では弓場対二宮隊という形になります。

ここで遊真の「曲がるブレード投げ」が炸裂します。
これの種明かしを蔵内がやってくれました。

「カーブの時に光る細い線が見えているのでブレードに突起を作り、
もう一つのスコーピ オンを細長く伸ばして突起にレールのように引っ掛けることでカーブさせていたのではないか」と解説します。

ブレードを曲げるためにスコーピオンをレールにする発想は半端ないですよね。
外岡も「発想力がエグい」と驚いています。

 

中盤の振り返り その3 ~西側での戦い~

帯島を倒した後、西側の二宮隊と弓場隊の戦いに千佳の爆撃と修の射撃で介入。
ここで、修は追跡弾を追尾性能なしで撃っています。

王子は「さりげなく持ち弾を通常弾とアピールしている」と言いここが後の攻撃に効いてきます。

陽太郎が「ここでメテオラと一緒に遊真が行けば二宮も倒せたのでは?」と言い、
これにはレイジも「確かに。遊真は乱戦に強いからな」と同意します。

しかし、イズホは、
「メガネ先輩がチカ子のことを考えたんじゃないかね?
もし誤爆して遊真 だけ倒したら、チカ子はめっちゃ引きずりそう」と予想。

ここでレイジさんは何か引っかかったような顔を見せます。
陽太郎は「いちりある」と難しい言葉を使って納得してました。

弓場は二宮に敗れ、玉狛第二と二宮隊の一騎打ちとなります。

 

終盤の振り返り ~固い二宮隊の守りと千佳の一撃~

玉狛第二は総攻撃を仕掛けますが、二宮隊の固い守りに阻まれてしまいます。

王子は「ここで位置が割れた千佳に3人一緒で向かうと思った。玉狛もその展開を予想し ていたんじゃないかな。
二宮隊を千佳と挟んで、その中で修が隠し玉の追跡弾を当てると いう展開を考えていたんじゃないかと思う」と予想。

しかし、結果的にはこの動きがフェイクで辻が修の背後に迫り、
ここで!千佳のアイビスが炸裂します。

辻は鉛弾と通常弾両方の狙撃に備え、何かの破片を持っていましたが、裏をかいたアイビスに打ち落とされてしまいました

ここで武富が「千佳がひとつ前に撃った鉛弾はアイビスを当てるためのフェイクだったのか?」と質問し、
蔵内は「違うと思います。それならアイビスを撃っていればその時点で二宮と犬飼に第ダ メージを与えられたから。」と説明。

そして、王子は「千佳はまだ人を狙って撃てなくて最後の一発が特別だった」と解説します。

小南も同意し、「修のピンチに自分で撃った」と予想し、
さらに王子は「ヒュースの指示ではないか?」と考えます。

しかし、修がヒュースにそのことを聞くと否定し、
「千佳が自分の意思で撃った、俺の考えと重なった」と言っています。

千佳は「修の命令聞かなくてごめん」と謝りますが、
「千佳の言葉を信じ切れていなかった、本当に助かった」と逆に感謝しています。

そして、蔵内は最後の場面の総評として
千佳が辻を落としてなかったら修がやられて 「隠し玉」も不発だった。玉狛の勝利はかなり紙一重だった」と解説しました。
この一言が玉狛の勝利を一番分かりやすく説明していると思います。

観戦席では出水が「これ二宮隊が負けたの、俺のせいの責任もあるな」と二宮に戦術を教えた身として、反省しています。

「昔の二宮さんならフェイントで駆け引きしたりせず火力で押しつぶしてただろうからな ー」と言います。
それに対し烏丸は「今回に限っては裏目に出た。すべての状況で完璧にやれる人間なんて いないでしょ」と出水を慰めました。
イケメンですね。

試合が終わり、玉狛はB級第二位で今期のランク戦を終え、
遠征選抜試験への切符を獲得しました!!!
本当に嬉しいですね。ようやく、第一歩を踏み出しました。

 

もうひとつのドラマ

そして、神田のために上位残留を目指している弓場隊が上位に残れるかは、
B級中位決定 戦の諏訪隊vs那須隊vs香取隊の結果に委ねられることになった。
というところで終わります。

 

【第196話】「玉狛第2(24)」のまとめ

この回は最終戦の総評ということでかなり密度の濃い内容でした。

玉狛が二宮隊に勝った のは、本当に嬉しいですが、やはりまだまだ力では二宮隊には及んでいないようですね。

しかし、ヒュースと修が綿密に作戦を立て、布石を打ち、それが千佳の心を動かし、
最後 のアイビスへとつながっていきますので、今回は完勝ということで良いのではないでしょ うか。

この試合での感想はまた次回書いていきます。

さらに、次回の戦いも一部描かれていますが、引っ越してしまう茜のために過去最高順位を目指す那須隊と、
一からやり直し上位を 目指そうとする天才香取が率いる香取隊と、空気を読まなそうな諏訪隊の決戦です!

どう なるか本当にわからないので、来月まで待ちきれませんね!

無料で読める!お得に読める!おすすめ電子書籍サイトはコレ!!

「新刊を無料で読みたい!」
「お得にマンガが買えるところないかなぁ~」
「無料でいろんなマンガ読めるところはないのかな?」
そんなあなたの希望を叶えます!
希望を叶えるのはコチラ!
  • U-NEXTで無料ポイントをもらって、新刊を無料で読む!
  • FODで無料ポイントをもらって、新刊を無料で読む!
  • ebookjapan超お得にマンガを買う
  • まんが王国無料マンガを読み漁る
 

↓↓↓電子書籍サイト、ぞれぞれの特徴はコチラ↓↓↓

 
無料
体験
期間
無料期間
付与ポイント
月額金額 書籍数 無料作品数 購入方法

登録率
No.1

U-NEXT 31日間 600p 1,990円 42万冊 500作品
以上
毎月
1,200p付与

無料
ポイント数
No.1

FOD 2週間 合計1300p
(8,18,28に
400pづつ付与)
888円 15万冊 1,000冊
以上
毎月
合計1,300p付与

お得度
No.1

ebook
japan
永年無料 半額クーポン
(500円まで)
無し(0円) 58万冊 2,000作品
以上
都度購入

無料作品数
No.1

まんが王国 無し 半額クーポン 300円~
10,000円
(全8コース)
6万冊 3,000作品
以上
月額コースの
ポイント

↓↓↓まずは気になる電子書籍サイトを体験♪↓↓↓

U-NEXT登録率No.1

無料期間中に解約で
\お金は一切かからない!/

登録してすぐに600pもらえるから、すぐに1冊マンガが読める!
更にアニメの動画も見放題だから、特に学生におすすめ

FOD無料ポイント数No.1

無料期間中に解約で
\お金は一切かからない!/

無料ポイントが最多の合計1300p
読みたいマンガが2冊も読めちゃう!!

ebookjapanお得度No.1

\70%ポイント還元?!/

月額料金は永年無料!退会し忘れて、お金を請求させる心配なし!
ポイント還元率は電子書籍サイトの中でNo.1

まんが王国無料作品数No.1

\3000作品以上が無料で読める/

無料会員登録で3000作品以上を無料で読める!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です