DAYS-デイズ-【第284話】最新話のネタバレ!頑張るつくしに水樹が…?

2019年2月20日発売、週刊少年マガジン12号の最新話!

DAYSを読んだので

【第284話】「リスペクト」のネタバレ・感想・考察をまとめました。

 

〜昼の自主練が終わり すぐに午後練スタート!
準決勝までノンストップで、練習に励みます〜

 

〜シュート練習に励むつくし。
一方、クラスメイト達が今までと違う反応を…〜

 

※この記事はネタバレを含んだ内容になっております。

【第284話】「リスペクト」のネタバレ

俺は東京代表

授業が終わり、午後練習が始まる。

風間
「掃除免除されたぜー これぞ全国出場の特権!」

生方
「あんたいつもサボってるでしょ」

部員たちが部室に集まり、練習の準備を進めます。

風間
「そういえばナッキー
逆ブロックは沖縄代表上がってきたな」

今帰仁
「うん そうみたい」

白鳥
「そうだ その話だった 強えの?」

今帰仁
「知らない」

白鳥
「知り合いは?」

今帰仁
「知らない」

新戸部
「知らないってお前の地元だろ」

今帰仁
「関係ないよ」

来栖
「はっはっ 冷てー」

今帰仁
「俺は東京代表の聖蹟だから」

今帰仁の言葉に、部員たちが固まる。

白鳥
「なんか ちょっと俺感動しちまった」

新戸部
「う 目から汗が」

風間
「淡白な奴ー」

来栖
「よーーし!それでこそ男だナッキー!!
野郎共今日も張り切って部活すんぞー!!」

風間
「来栖テンション高ぇーな」

生方
「うざ」

来栖
「日常は捨てた!部活命!
練習始めんぞ!!」

考察・予想
ワンピース次話の考察・予想はコチラ

シュート練習

全員で準備体操をし、シュート練習が始まります。

猪原が巧みなセーブで、次々にシュートを防いでいく。

風間
「練習もいーけど 試合やりてえな」

速瀬
「そういえば明日 京王と練習試合するらしーぜ」

風間
「え?まじ?来てくれんスか?」

シュート練の合間に談笑するチームメイト達。

大柴のシュートの番になり、監督がボールを出します。

ゴール左端を狙ったシュートは、枠を外れたコースを辿る。

しかし、急速なカーブでポスト内側にあたり、跳ね返ったボールがネットを揺らします。

つくし
「(上手い 大柴先輩は色んなシュートを撃てる
あれは真似できない)」

続いて風間のシュート。

風間
「よっ」

ふわりと浮かせたループシュートは、
猪原を超えてゴールに吸い込まれます。

つくし
「(天才すぎ〜〜)」

続いて水樹が出てくる。

水樹
「お願いします」

監督がボールをだすが、やや強めに蹴ってしまう。
水樹はスピードで追いつき、バランスを崩しながらも、勢いよくシュートを撃ち込む。

「なんかスゲーのきめた!」「ハンパねー!」とチームが沸きます。

つくし
「…………」

呆然とくるつくし。

灰原
「柄本!お前の番だ!」

つくし
「あ ハイ」

つくしが構えるも、監督はまたしてもやや強めのボールを、誤って出してしまう。

風間
「さっきと同じボール」

水樹のようにスピードで追いつき、シュートを撃ちますが、
猪原の胸元に優しくボールがあがり、簡単にキャッチされます。

つくし
「ああっ」

灰原
「キーパーへのパスかよ!!」

速瀬
「シュートが優しさの塊!!」

風間
「うーーん 惜しい」

大柴
「何故上手くならない!!」

生方は呆れてなにも言えません。

尊敬している

午後の練習が終わり、皆に相手してもらいながら居残り練習を始めるつくし。

鈴木
「……」

生方
「鈴木先輩から見てどうですか?」

鈴木
「まあ 良くやってるよ
だけど良くなっているような…
変わらないような…」

生方
「土曜の試合に間に合いますか?」

鈴木
「サッカーはそんなに甘くないよ」

生方
「ですよね」

鈴木
「たとえシュートが入らなくても
十分あいつは戦力になる
それは証明してきてる

ただ俺 個人の意見だけど
柄本がゴールを決めるイメージは全く湧かない

だけど努力しなくていい理由にはならない

色んな奴を見てきたが 柄本みたいな奴はいなかった

だからこそ俺は あいつを尊敬している

一瞬固まる生方。

生方
「後輩ですよ?柄本ですよ?」

鈴木
「後輩だろうと柄本だろうと関係ない
尊敬できる奴は尊敬できる

あいつは凄い奴だ 外でどう言われていようと
聖蹟の奴はみんなそう思っている

コート上の柄本は、新戸部のディフェンスをかいくぐり、
ゴール前でフリーのシュート態勢に入る。

鈴木
「これは入る」

しかし、突然ナイターが消灯し、
つくしはシュートを打つことができませんでした。

中澤監督
「今日はもう上がれ やりすぎだ」

悔しがるつくし。

今帰仁
「じゃ 今日はお終い」

つくし
「今帰仁くん いつも付き合ってくれてありがとう」

今帰仁
「続きは明日の朝」

つくし
「うん!」

断固許さん

居残り練習を終えて、着替える面々。

風間は、君下に厳しい指導を受けるが、
君下スポーツで取り扱っている、新しいレガースを手に入れる。

監督に「寄り道しないで帰れよー」と釘を刺され、
部員達はぞろぞろと帰路につきます。

つくし
「あのね風間くん
僕 今日 ちょっと先に帰るね」

風間
「おう そうか 気をつけろよ」

風間達から離れ、塀の裏から彼らが学校を遠ざかったことを見届けたつくしは、
照明の付いてない校庭にもどり、ボールを置く。

つくし
「よし」

???
「あーーーーーーっ!!」

突然の大声にびくっと驚くつくし。

水樹
「いーけないんだ」

つくし
「み 水樹キャプテン」

つくしは人差し指を立て「し しーーっ」と水樹に訴える。

つくし
「(よかった 水樹キャプテンで…)
あと少しやるだけなんで」

水樹
「断固許さん」

つくし
「え?」

ここで、284話は終了します。

【第284話】「リスペクト」考察・感想

考察

昼の練習ではダメダメだったつくしのシュートでしたが、
徐々に感覚をつかんできています。

また、大柴や風間、水樹のシュートをみて、
大柴や風間のようには無理でも、水樹のようなシュートスタイルなら自分でもできるのではないか?
という感覚を持ったのではないでしょうか。

何かを掴んだつくしは、
居残り練で、新戸部を振り切りシュートを決めようとします。
消灯さえしなければ、決まっていたであろうシュート。
少しずつですが成長が伺えますね。

感想

水樹キャプテンが、キャプテンらしくオーバーワークをしようとするつくしを止めます。

つくしのひたむきな努力は、誰も真似できないものですが、
水樹も同じように努力をしてきた人間です。

この二人のやりとりに、来週は目が離せませんね!

次回、285話収録の週刊少年マガジン12号の発売日は2019年2月27日(水曜)です。

 

 

無料で読める!お得に読める!おすすめ電子書籍サイトはコレ!!

U-NEXT music.jp FOD ebookjapan まんが王国
無料 体験期間 31日間 30日間 1ヶ月間 永年無料 無し
無料期間 付与ポイント 600p 書籍:600p 動画:1,000p 合計1300p (8,18,28に 400pづつ付与) 半額クーポン (500円まで) 半額クーポン
月額金額 1,990円 500円 1,000円 1780円コース 888円 無し(0円) 300円~ 10,000円 (全8コース)
書籍数 42万冊 17万冊 15万冊 58万冊 6万冊
無料作品数 500作品 以上 1,000作品 以上 1,000冊 以上 2,000作品 以上 3,000作品 以上
購入方法 毎月 1,200p付与 月額コースの ポイント 毎月 合計1,300p付与 都度購入 月額コースの ポイント
   

↓↓↓まずは気になる電子書籍サイトで無料体験♪↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です