DAYS【279話】最新話のネタバレ!生方はつくしのお嫁候補!?

2019年1月16日発売、週刊少年マガジン7号の最新話!

DAYSを読んだので

【第279話】「勝ち取った日常」のネタバレ・感想をまとめました。

 

〜7日後に準決勝を控える聖蹟のメンバー達。
それぞれのメンバーは、試合を前に何を思うのか…!〜

 

前話・次話
前話【第278話】「平源次郎という男」を読んでいない方はこちらからどうぞ!
次話【第280話】「確かな足跡」はこちらからどうぞ!

DAYS【280話】最新話のネタバレ!久しぶりにあの人が登場!

2019年1月23日

※この記事はネタバレを含んだ内容になっております。

【第279話】「勝ち取った日常」のネタバレ

準決勝に向けてのミーティング

場面は聖蹟高校のミーティング室。
選手達を前に、中澤監督が準決勝の詳細を伝えます。
要約すると以下の通り。

  • 準決勝は7日後の12日 土曜日の第1試合
  • 試合時間は前後半5分ずつ長い45分ハーフの90分
  • 延長なし 同点の場合はPK戦によって勝敗を決める
  • 場所は埼玉スタジアム 収容人数は6万3700人

中澤監督
「相手は都立桜木高校
言うまでもなくIH(インターハイ)予選で敗れた因縁の相手だ」

真剣な表情になる選手たち。
対して、中澤監督はニヤけながら話を続けます。

中澤監督
「今日観た桜高はIHの時より数段強い しかしうちもまたしかりだ
イチ サッカーファンとしてただ楽しみだ」

他人事のような監督の発言に、戸惑う選手たち。

中澤監督
「勝てば翌々日の14日月曜日 成人の日が決勝となる
そこで現3年生は引退 泣いても笑っても最後だ
このチームがそれ以上延命することはない」

再び真剣な表情になる選手達。
中でもつくしは、微妙な表情を浮かべ、風間はそれに気づく。

中澤監督
「とはいえ試合は一週間後だ
学科も始まるし練習もいつも通りやる」

大柴
「わっはっは ヒーローが勉強などやってられるか!」

中澤監督
「大柴授業サボるなよ お前単位ヤバいぞ」

ギクり、とする大柴 周りはそれを茶化します。

中澤監督
「いつも通りの日常に戻ろう
お前たちが手に入れた 〝いつも通り〟だ」

監督のその言葉に、微妙な表情だったつくしは笑顔になります。

そんなつくしの表情を見て、風間も嬉しそうに笑みを浮かべます。
風間
「(なるほど…欲しかったのはそれか)」

連戦の疲れを取ることが最優先とし、
中澤監督は、この日は居残り練習やウェイトトレーニングを無しとし、選手達を解散させます。

 

祝勝会

試合の荷物を部室に片付けた、聖蹟1年生達。

来栖がサイゼリアで祝勝会をしようと提案し、
周りもみな乗り気になっています。

来栖
「柄本、お前も行くだろ」

つくし
「う うん えーと…」

迷うつくしの肩を掴む風間。

風間
「もちろん」

一方その頃、つくしの母のぞみは車でスーパーに向かう。
年が明けて、初めてつくしが帰ってくるということもあり、
お祝いに豪勢な料理を用意しようと意気込んでいます。

寿司を購入したのぞみは、スーパー内で生方を見つけます。

のぞみ
「どーもー 偶然ね マネージャーさんもお買い物?」

生方
「あっ 柄本の」

のぞみ
「柄本の母です いつも息子がお世話になってます」

生方
「い いえこちらこそ」

のぞみ
「あらカレーかしら?
お正月過ぎると食べたくなるよねー」

生方
「いえビーフシチューですけど」

のぞみ
「偉いわね ご家族の分も作るの?」

生方
「いや まあ 作り置きですけど
うち両親が共働きで帰り遅いんで
最近は出来る範囲で」

のぞみ
「あら そう」

のぞみは袋に入った寿司を前に突き出します。

のぞみ
「うちは今日 お寿司にしようかなーって」

生方
「へー」

沈黙が流れる二人。

のぞみ
「うちは今日 お寿司にしようかなーって」

生方
「え?なんで2回言ったんですか?」

1年生はみんなで祝勝会をする話をしており、
柄本もそこに参加するだろう、と伝える生方。

少しだけ考えたのぞみは、
「一緒に食べちゃう?」と生方を誘いますが、
あっさり断られます。

のぞみ
「そーだよねー それは変だよね
知らないおばさんとイキナリご飯食べるのはー」

ふとのぞみは、生方がぶら下げている袋の中に鉢植えが入ってることに気づく。

のぞみ
「変わったもの持ってるね 大会帰りでしょ?」

生方
「あっ いや別に…」

照れながら袋を隠す生方。

生方
「あの…葉牡丹の花言葉って知っていますか?」

いきなりの質問に驚くのぞみでしたが、
自信たっぷりに回答します。

のぞみ
祝福

その言葉ににっこりと笑う生方。

生方
「失礼します」

のぞみ
「えっ正解!? ねえ正解!?」

その場を去ろうとする生方。

のぞみ
「あっ あっ ベスト4 おめでとー!」

生方は振り返り、のぞみに深くその場で一礼をし、再び去っていきます。

のぞみ
「テンション低いわー さゆりちゃんとは違うタイプね」

のぞみは、
つくしと生方が二人ならんで結婚式を挙げている姿を妄想します。

のぞみ
「はっ いけないいけない 会う女の子皆息子の嫁にと思うクセ抜けないわー」

そう行って、のぞみはデパートからの帰路につきます。

柄本家

帰る途中、自宅の電気がついてる事に気づきます。
のぞみは「まさか!?」と急いで帰宅すると、
部屋中がピカピカに掃除されています。

そこに、ひょこっとおたまを持ったエプロン姿のつくしが登場。

つくし
「おかえりー」

のぞみ
「つくし てっきりみんなでご飯食べに行ったんだと思ってたわ」

つくし
「うん 誘ってもらったんだけど」

のぞみ
「友だち優先っていつも言ってるでしょ」

つくし
「やっぱり家族二人で新年のお祝いもしたいなーって思って
 カレー作っちゃった」

のぞみはつくしのそんな言葉を受け、
過去につくしにサッカーを続けさせるべきか、
辞めさせるべきか悩んでいた時の事を思い出します。

のぞみ
「いつも通りね
 なんだか気が抜けちゃったわー」

のぞみは買ってきたお寿司を出して、
つくしもそれを見て喜びます。

「カレーと寿司って食べ合わせ悪いかな?」
「ウニがある」「卵がいいのよ」
と、楽しそうに会話をしていると、玄関のチャイムがなります。

来栖
「つーくーしーくーーーん あーそぼー」

玄関の前には、来栖や風間、大柴といった
聖蹟のメンバー達がたくさんいました。

一斉に「お邪魔しまーす」と言って、
つくしの家にお邪魔するのでした。

ここで、279話は終了します。

考察・予想
ワンピース
“最悪の世代”ホーキンス達がカイドウから寝返る?!

【第279話】「勝ち取った日常」の感想

感想

桜高との因縁の対決を目前に、
ほっこりとした日常パートになりましたね。

「勝ち取った日々」のタイトルにもあるように、
つくしは部員の皆と過ごす日々はもちろん、母親と過ごす時間、
誰かと過ごす時間を本当に大切にしているということが、伝わってきましたね。

また、ほとんど初対面の生方にも、
人柄の良さを見せるつくしのお母さんにはとても好感が持てました。

試合とは関係ない話でしたが、
DAYSの魅力が詰まったお話だったと思います。

次回、280話収録の週刊少年マガジン8号の発売日は2019年1月23日(水曜)です。

次話
次話【第280話】「確かな足跡」はこちらからどうぞ!

DAYS【280話】最新話のネタバレ!久しぶりにあの人が登場!

2019年1月23日

無料で読める!お得に読める!おすすめ電子書籍サイトはコレ!!

U-NEXT music.jp FOD ebookjapan まんが王国
無料 体験期間 31日間 30日間 1ヶ月間 永年無料 無し
無料期間 付与ポイント 600p 書籍:600p 動画:1,000p 合計1300p (8,18,28に 400pづつ付与) 半額クーポン (500円まで) 半額クーポン
月額金額 1,990円 500円 1,000円 1780円コース 888円 無し(0円) 300円~ 10,000円 (全8コース)
書籍数 42万冊 17万冊 15万冊 58万冊 6万冊
無料作品数 500作品 以上 1,000作品 以上 1,000冊 以上 2,000作品 以上 3,000作品 以上
購入方法 毎月 1,200p付与 月額コースの ポイント 毎月 合計1,300p付与 都度購入 月額コースの ポイント
   

↓↓↓まずは気になる電子書籍サイトで無料体験♪↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です