DAYS-デイズ-【第286話】最新話のネタバレ!急展開!風間の身に何が…!?

2019年3月6日発売、週刊少年マガジン14号の最新話!

DAYSを読んだので

【第286話】「カラスの鳴き声」のネタバレ・感想・考察をまとめました。

 

〜桜高戦に向けた試金石!
強敵・京王に挑む!〜

 

前話・次話
前話【第285話】「サッカーの神様」を読んでいない方はこちらからどうぞ!

DAYS-デイズ-【第285話】最新話のネタバレ!居残りするつくしに水樹がかけた言葉とは…!

2019年2月27日
次話【第287話】「君下少年の夢」はこちらからどうぞ!

DAYS-デイズ-【第287話】最新話のネタバレ!君下スポーツがまさかの閉店!?

2019年3月13日

※この記事はネタバレを含んだ内容になっております。

【第286話】「カラスの鳴き声」のネタバレ

丸岡と甲斐

都大会準決勝以来の再戦に、大勢のギャラリーが駆けつけます。
「あの試合見た?」「見てない」「君下のFK3発は伝説だぜ」「俺も観たかったー」 と、会話している者たちも。

丸岡
「初めまして丸岡です!!京王の丸岡です!!」

丸岡は水樹に興奮しながら、力強く握手する。

水樹
「今日はわざわざ来てくれてありがとう
この恩は一生懸けて返す所存です」

丸岡
「だはー出た水樹節!」

水樹
「武士?」

丸岡は水樹と握手している手をブンブンと振る。

丸岡
「わざわざ来ましたー!」

灰原
「テンション高けーな」

甲斐
「試合はぜんぶ観てるよ
まさか準決まで勝ち進むとはね」

大柴
「誰だお前?」

甲斐は「相変わらずだねー」と笑う。

君下
「そいつは本当に覚えてないぞ」

丸岡
「おー柄本!」

つくし
「ご無沙汰しています 今日はよろしく…」

丸岡
「だはは 泥臭く生きてるか!!手加減してくれよー」

丸岡はつくしの頭をぐいぐい回す。

丸岡
「君下 お前はFK蹴るんじゃねえぞ!!」

君下
「あっ?」

丸岡
「禁止!反則!」

和気藹々と馴れ合う両チーム。

生方が後輩達に「京王って強いんですか?」と聞かれる。

生方
「強いよ 元々3年がいない中ベスト4だし
3ヶ月前ウチは苦しめられた 守備も粘り強い良いチーム

特に丸岡と甲斐ツートップ 9番と10番
あの2人は全国レベルと言ってもおかしくない

丸岡
「向こうは練習試合のつもりだろうが 悪いが潰させてもらうぜ」

両チームがユニフォーム姿でピッチに出揃う。
聖蹟のユニフォーム姿には、ギャラリー達が歓声を上げます。

黒い波

両チームレギュラーを揃えた盤石の布陣。

京王のキックオフで、試合開始のホイッスルが鳴り響きます。

丸岡
「さぁ 来い 返り討ちにしてくれる」

ニヤリと笑う丸岡でしたが、目の前の光景にすぐさま青ざめる。

大柴、風間、水樹の3人が一気にボールに詰め寄ってきました

丸岡
「うっ おお」

パニックになる京王の選手たち。
「うおー」「来たー」「逃げろ」「いや逃げるな!!」
「あっ」「バカ!!」「下げるな!!」

あっという間にゴール前までボールが下げられていく。
「退けー!!」「下がるな!!」
「うわー一気に黒い波に飲み込まれる!!

水樹が相手DFからボールを奪取。

丸岡
「取られんな!!バカ!!」

水樹から大柴に回ったボール。
すぐさま大柴はヒールで風間に渡す。

走りこんできた風間は、そのままボールをゴールにシュート。
あっという間に1点目が入りました。

ビビった

カラスの鳴き声が鳴り響く中、
試合はすでに終了し、ギャラリー達は帰宅していく。

丸岡
「カラスが鳴くから帰るか…」

ピッチの中央でうずくまる丸岡。

丸岡
「あっ金星だ 光ってる 綺麗だなー」

夕暮れの金星を見つめる丸岡を、チームメイトの1人は心配しますが「しばらくほっとけば治る」という選手もいます。

そんな中、君下は居残りフリーキック練習に励みます。

甲斐
「5対0とは参ったね」

君下
「ふん

出来過ぎだな 危険信号だ
そういう時こそ油断が生まれる

気を引き締めなおさねぇとならねぇ

甲斐
「前半の2トップには驚いたよ
3トップと使い分けるのか?
桜高のCBとボランチの枚数にもよるか

予選では追い詰めたと思ってたんだけど
不在だった前3枚がヤバすぎた…」

君下
「………」

甲斐
「〝いなくても負けねぇ〟
そういう顔をしているな」

甲斐は笑いながら続ける。

甲斐
「確かにチーム全体がレベルアップしている
それが聖蹟躍進の原動力だよな」

甲斐は君下を指差し笑う。

甲斐
「お前のFKは防いだけどな」

君下
「全て決められたら即プロだ」

甲斐
「3得点2アシスト 全得点に絡んでる」

甲斐は風間の方に視線を送る。

甲斐
「世の中にあんなに上手い奴がいるなんてな
あれで1年なんて反則だよ

すでに美蘭レベルなんじゃねぇの?」

君下
「1対1ならディフェンスで上回る風間だ」

甲斐
「はっはっはっ 同じチームなんだから肩持つよなー」

君下
「そういうことじゃねぇ」

そう良いながら、ボールを置いた風間は再びFKを放つ。

君下
最早あいつは見えてるものが違う

そんな風間は、つくしの方へ駆け寄る。

風間
「つくし!惜しかったな 最後のシュート」

つくし
「いや あそこまでチャンスがあったのに
決められなかったのは僕の責任だよ」

風間は
「いや」

風間はそのシュートの瞬間を思い浮かべる。

ポストで相手ディフェンダーを阻む風間。
その目の前で、フリーになったつくしが鋭いミドルシュートを放ちますが、
枠を外れ、惜しくも入りません。

しかし風間はつくしにニコっと笑う。

風間
俺が一番ビビった

つくし
「風間くん」

風間はつくしに右手を差し伸べる。

風間
「リベンジマッチ 絶対勝とうぜ」

つくし
「うん」

つくしはその手を握り返します。

同時掲載
同時掲載されていた作品の最新話

突然の消失

つくしのナレーション
「風間くんがいればきっと大丈夫
その時僕はそう思っていた」

翌日、1月9日水曜日。
つくし達の教室、机には風間の姿がありません。

その日から風間は、学校に来なくなった。

準決勝まで残り3日。

【第286話】「カラスの鳴き声」考察・感想

考察

突然風間がクラスから消えました。
怪我ではないと思いますが、一体何があったのでしょう?

これについては恐らく、
以前、生方が「風間の妹と連絡が取れない」という話をしていたため、
風間の妹もしくは母親の身に何かがあったと考えられます。

場合によっては、風間の準決勝欠場の可能性もあるので、とても心配ですね。

感想

三本の矢が揃った聖蹟はやはり強い!
5-0で京王を圧倒しました。

つくしは練習の成果とまではいきませんでしたが、
シュートを打つことまではできたみたいですね。

風間の動向が気になりながらも、準決勝まであとわずか!

次回、287話収録の週刊少年マガジン15号の発売日は2019年3月13日(水曜)です。

次話
次話【第287話】「君下少年の夢」はこちらからどうぞ!

DAYS-デイズ-【第287話】最新話のネタバレ!君下スポーツがまさかの閉店!?

2019年3月13日

 

無料で読める!お得に読める!おすすめ電子書籍サイトはコレ!!

U-NEXT music.jp FOD ebookjapan まんが王国
無料 体験期間 31日間 30日間 1ヶ月間 永年無料 無し
無料期間 付与ポイント 600p 書籍:600p 動画:1,000p 合計1300p (8,18,28に 400pづつ付与) 半額クーポン (500円まで) 半額クーポン
月額金額 1,990円 500円 1,000円 1780円コース 888円 無し(0円) 300円~ 10,000円 (全8コース)
書籍数 42万冊 17万冊 15万冊 58万冊 6万冊
無料作品数 500作品 以上 1,000作品 以上 1,000冊 以上 2,000作品 以上 3,000作品 以上
購入方法 毎月 1,200p付与 月額コースの ポイント 毎月 合計1,300p付与 都度購入 月額コースの ポイント
   

↓↓↓まずは気になる電子書籍サイトで無料体験♪↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です