DAYS-デイズ-【第287話】最新話のネタバレ!君下スポーツがまさかの閉店!?

2019年3月13日発売、週刊少年マガジン15号の最新話!は

DAYSを読んだので

【第287話】「君下少年の夢」のネタバレ・感想・考察をまとめました。

 

〜突如消えた風間の身に何が?
そして、君下の知られざる物語が明らかに…〜

 

前話
前話【第286話】「カラスの鳴き声」を読んでいない方はこちらからどうぞ!

DAYS-デイズ-【第286話】最新話のネタバレ!急展開!風間の身に何が…!?

2019年3月6日

※この記事はネタバレを含んだ内容になっております。

【第287話】「君下少年の夢」のネタバレ

君下サンタ

今帰仁
「風間は休み?」

つくし達の教室に今帰仁がやってくる。

今帰仁
「朝練来なかったから
もしかしてと思って」

つくし
「メールしたんだけど返ってこないんだよ
遅刻はよくあることだから 部活には来ると思うんだけど」

今帰仁
「君下先輩激オコだったよ」

つくし
「だったねー」

今帰仁
「あっ」

つくしの後ろの存在に気づく今帰仁。
つくしが振り返るとそこには君下が立っています

つくし
「き 君下先輩!!
何故1年生の教室に!?」

君下はガサゴソと持っていた袋に手を突っ込み、
なにかをつくしの胸元に投げる。

君下
「手袋だ やる」

つくし
「え!?え!?」

君下
「今帰仁 お前はテーピングでいいな?」

今帰仁
「あ ありがとうございます」

君下
「ふん
生方 お前にはミサンガだ
趣味もあるだろうが そんなことは知らん」

生方
「ど どうも」

意外に可愛い と生方も満更でもない様子。
突然のプレゼントを受け取った三人は、動揺を隠しきれません。

君下
「ふん」

そう言って、君下は袋を持って 教室を出て行きました。

生方
「え!?なになに!?」

つくし
「き 君下先輩がタダで物をくれるなんて」

今帰仁
「季節外れのサンタクロースなのでは…」

閉店

その日の放課後。練習の準備をする部員達。

風間は風邪で休むと監督に連絡があったらしく、
つくしは胸をなでおろす。

来栖
「良かねーよ!何が風邪だ!
気合が足りねー!あのバカは!!」

佐藤
「あっ そうだ ここだけの話
2年は全員知ってるけど…
君下スポーツ店 潰れるってよ

硬直する一年生達。

一年生達
「「ええーーーーーっ!!??」」

つくし
「き 君下先輩のお店 閉まっちゃうんですか!?」

今帰仁
「さっきはそれで…」

3バカもそれぞれ、ダサいインナーを君下からもらっており、
生方も手首のミサンガをぎゅっと握る。

そこに現れた大柴も、2年生なのに知らされておらず、驚きを隠せません。

君下
「…ちっ うるせーな」

部室に到着した君下。 来栖達がギクッと怯える。

つくし
「き 君下先輩…」

君下
「ガタガタ騒いでんじゃねぇよ ボールよこせ」

つくしの持っていたボールを奪い取る君下。

君下
「せいせいすんぜ 客の来ねぇ店番をしなくてすむ
これで部活一本に 集中できるってもんだ」

おせっかいな奴ら

放課後の練習も無事終わり、
君下スポーツの店番をする君下。

幼き頃、父に向かって「世界一の選手になって この店客でいっぱいにしてやるよ」と言っていたことを思い出しています。

君下
「(俺なりに…生き急いでたつもりだったが…)」

舌打ちをした君下。
「間に合わなかったか」と呟き、
21時を迎えた頃、店を閉めるためシャッターを下ろします。

大柴
「まだ客がいるぞ」

降りてきたシャッターをがしっと止める大柴。

君下
「ああ!?」

大柴
「おせっかいな奴が 大勢な」

そこには大柴の他に、つくし、今帰仁、3バカ、生方がいました。

つくし
「す すみません 夜分遅くに」

来栖
「ふう 間に合ったー」

新戸部
「寒いッス 早く入れてください」

白鳥
「ソックス欲しいんすよ 穴空いちゃって」

突然の来客達にキレる君下。

君下
「何しにきたんだテメェら! もう閉店だバカが!!」

新戸部
「これダサいんで 別のに代えてもらえますか?」

新戸部は昼にもらったインナーを差し出す。

君下
「返してんじゃねぇよ!!」

生方
「リップとかあります?」

君下
「ねえよそんなもん!!」

つくし
「ス スパイク 5足くらい買っちゃおっかなー?」

君下
「てめえは無理してんじゃねえよ!!」

大柴が、涙が出るほど笑いながら、口を出す。

大柴
「だーっはっは こいつ小学生の時
バロンドール取ってこの店いっぱいにするとか言ってやがったんだぜ!!
笑えるだろ!ウケるだろ!」

イライラしだす君下を尻目に大柴は続けます。

大柴
「それが潰れるってよ!!
これだから貧乏人は!!」

来栖
「ほーそんなことが」

生方
「かわいい」

大柴
「ひーっひっひ」

君下
「てめえは出て行け!!」

君下は大柴を蹴って店から追い出す。

来栖
「まぁまぁまぁ 良かったなー
最後にお店がお客さんでいっぱいになる夢が叶って」

来栖が君下の肩に腕を置き、もたれかかる。
そのせいで、君下の怒りが頂点に。

来栖
「す すみません
大柴くんと間違えました」

君下
「てめえらふざけんなよ! 全員出て行け!
てめえらに売るもんはねえ!!」

君下の父

一方、買い物を終えた君下の父が、
自転車を走らせている。

君下父
「ん?」

自転車の向かう先に、大柴が立っています。

君下父
「大柴少年」

どうやら大柴は君下父のことを待っていたようです。

大柴
「…店 閉めるのか?」

君下父
「…聞いたか すまない
君には贔屓にしてもらってたのに
スパイクのメンテぐらいこれからもしてあげるけど」

大柴
「あーあ これだから貧乏人は困るぜー」

君下父
「はっは そうだ 困るんだなー」

大柴
「準決は見に来るんだろうな?」

君下父
「準決? うーんしかし店番が」

大柴
「誰も来ねぇし もう閉めるんだろ
昔はたまに来てたじゃねえか
誰よりも試合中うるさかったが」

君下父
「そうだ 義喜さんも連れて行こうか?」

大柴
「そ それは勘弁してください」

大柴はカッと笑う。

大柴
「ま まーあいつはちょっとしか活躍しないだろーがな
面白いもんが見えるぜ」

君下父
「ん?」

大柴
聖蹟は1千万パーセント勝つ 少しだけ楽しい思いをさせてやる

その言葉に、嬉しそうな表情を見せる君下父。

大柴
「まあ あいつはちょっとしか活躍しないがなー
わはは」

君下父
「ドリームキラーという言葉を 知っているか?」

大柴は全くわからないという素振りを見せる。

君下父
「君があいつの友達でよかった
君らがあいつの仲間で本当によかった

君下父はグッと親指を立てる。

君下父
「よし行こう!!準決勝!!」

大柴
「と 友達ではないぞ」

君下父
「愉快な仲間達」

大柴
「げ 下僕だ」

ここで、287話は終了します。

【第287話】「君下少年の夢」考察・感想

考察

風間の休んだ原因は「風邪」となっていますが、
それ以上の何か理由があるように思えます。
前話で考察したように、家族絡みのトラブルかと思いますが、真相は分からぬままです。

君下父のセリフに「ドリームキラー」という言葉がありました。
ドリームキラーとは、夢や目標達成を邪魔したり阻害する人のことを言います。

君下父が言いたかったのは、周りの仲間に恵まれた君下に対して、「夢を殺す者(ドリームキラー)」がいなくてよかった という話をしたかったのではないでしょうか。

感想

風間の家族の話かと思いきや、君下スポーツ店がまさかの閉店。
本人は「部活に集中できる」と言っていましたが、君下に取ってショックは大きいはずです。

おせっかいな1年生達は、それを察してか、みんなしてお店にかけつけていて、
君下も思い悩むことなく、とてもほっこりとした回になりましたね。

次回、288話収録の週刊少年マガジン16号の発売日は2019年3月20日(水曜)です。

 

無料で読める!お得に読める!おすすめ電子書籍サイトはコレ!!

U-NEXT music.jp FOD ebookjapan まんが王国
無料 体験期間 31日間 30日間 1ヶ月間 永年無料 無し
無料期間 付与ポイント 600p 書籍:600p 動画:1,000p 合計1300p (8,18,28に 400pづつ付与) 半額クーポン (500円まで) 半額クーポン
月額金額 1,990円 500円 1,000円 1780円コース 888円 無し(0円) 300円~ 10,000円 (全8コース)
書籍数 42万冊 17万冊 15万冊 58万冊 6万冊
無料作品数 500作品 以上 1,000作品 以上 1,000冊 以上 2,000作品 以上 3,000作品 以上
購入方法 毎月 1,200p付与 月額コースの ポイント 毎月 合計1,300p付与 都度購入 月額コースの ポイント
   

↓↓↓まずは気になる電子書籍サイトで無料体験♪↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です